野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

四国西予ジオパーク 地域の話題

地域づくり活動は情報発信をしっかりしないと伝わらない?

投稿日:2017年12月14日 更新日:


地域づくり活動は情報発信をしっかりしないと伝わらない?

地域づくり活動は情報発信をしっかりしないと伝わらない?

実はこの話題は、前々から書こうと思っていてなんとなく先延ばしにしていた話題です。
この話題を書こうと思ったのが、第19回商工会青年部全国大会・沖縄大会で行われた主張発表大会。
主張発表に登壇された方々の所属単会の名前を聞いても、どのあたりにあるのか地図が浮かばなかったからなんです。
ということは、
愛媛県西予市ってどこよ?
さいよ?せいよ?どっち?
と思われても仕方がないなぁ~と思いました。

やっぱり情報発信が大事

という結論に至っております。

私自身の反省は、個人での発信と組織での発信の使い分けが上手くできていなかったことです。

私個人のブログではできるだけ情報発信をしておりますが、西予市商工会青年部長の頃に西予市商工会青年部ホームページ(ブログ)をリニューアルしましたが、そこでは情報発信をしておりませんでした。
また、雑巾がけレースZ-1グランプリFacebookページ西予市商工会青年部宇和支部Facebookページは、役員(委員長)をしているときは頻繁に更新しておりましたが、役員を退いた後は私はほぼ更新しておりません。

西予市商工会青年部はいろんな活動をしております。
その活動が「見える」ところに人は活動内容をわかっていただけると思うのですが、見えていない人に発信しないと活動していることをわかってもらえません。
このことを後任の部員さんに言いましたが、情報発信の頻度が落ちているということは私の言ったことが「伝わっていなかった」ということです。
これは私の説明が稚拙だったから。
稚拙な説明となった原因は、情報発信の大切さを本当に理解していないからだと思っております。
「情報発信の大切さが伝わる」方法を勉強します。


 

さて、今回のタイトルを「地域づくり」とした理由は商工会青年部の活動も「地域づくり」の一環ですが、西予市の「地域づくり」はどうなっているかを調べてみたからです。
西予市では以下の通り、小学校区で地域づくり団体を作り運営しております。

旧町

地区名団体名
明浜俵津俵津スマイルーいいまちづくり隊ー
狩江かりとりもさくの会
高山・宮野浦高山・宮野浦地域づくり協議会
田之浜大崎振興会
宇和多田多田だんだんプロジェクト
中川中川地区団体連絡協議会
石城石城ロマンの里応援隊
宇和宇和地域づくり協議会
田之筋田之筋地域づくり協議会
下宇和下宇和地域づくり協議会
明間明間地域づくり会
野村野村野村地域自治振興協議会
渓筋渓筋自治振興協議会
中筋中筋自治振興協議会
大和田大和田地区むらおこし会
横林横林自治振興協議会
惣川惣川自治振興会
大野ヶ原大野ヶ原むらおこし会
城川遊子川遊子川地域活性化プロジェクトチーム
土居ふるさと創生会
高川高川地域づくり会
魚成魚成地域振興会
三瓶三瓶みかめやってみん会
二木生にきぶ地域づくり会
周木周木ビリ島むらおこし会
蔵貫蔵小校区ふるさと振興会
下泊下泊地域づくり振興会

※団体名のリンク先はGoogle検索で1ページ目に出たホームページ・Facebookページです。2ページ目以降は省略しております。
各団体の「地域づくり計画書」についてはこちらをご覧ください。

地域づくり交付金事業の採択結果を見てみると、各団体で綿密な計画を立てていることがわかります。
実際にどうなっているかは、ホームページやFacebookページがある団体の活動は「目に見える」ので非常にわかりやすいです!

やっぱり、情報発信って大事だなぁ~と思います。

そして、もっと思ったのが、
そんな良い活動を西予市全体のコト(四国西予ジオパークの「人の営み」)として一カ所に集めるサイトがあったらいいのに!
ということです。

西予市観光協会ホームページ四国西予ジオパーク公式ページにいろいろな情報が掲載されています。
各団体の活動をここに掲載すればよいのでしょうが、セキュリティーの関係などいろいろな事情があって難しいのではないかと思います。
各団体が発信した情報を自動的に引っ張ってくるポータルサイトを作ればいいのですが、開発費も維持費もかかるので、誰が費用を捻出するかという問題が出てきます。
「Facebookページを作り、各団体の情報発信責任者がFacebookページに投稿していく」方法が今のところ一番ベターな感じです。
ただ、Facebookだと「過去の情報をさかのぼってみることが面倒」でもあります。
なにか良い方法はないかなぁ~?


 

インターネットでお買い物ができるようになりました!

インターネットでお買い物ができるようになりました!

刺繍やマークなどの加工付き商品のみ掲載しているインターネットショップを開設しました。

https://dougoya.co.jp


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
元社会人野球選手や甲子園球児など経験豊富なスタッフが、野球の技術はもとより礼儀や頑張る気持ちなど、お子さまの成長をサポートしております!

見学も体験入部も随時行っております。
まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局にご連絡いただくかホームページをご覧ください。

【宇和ボーイズ小学部事務局】
〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目345番地(ワケスポーツ宇和店内)
TEL:0894-62-0260
メール:uwaboys@gmail.com
H P:uwaboys.com

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-四国西予ジオパーク, 地域の話題

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2018 AllRights Reserved.