野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

西予市商工会青年部

第19回商工会青年部全国大会・沖縄大会で気づいたこと

投稿日:


第19回商工会青年部全国大会・沖縄大会で気づいたこと

第19回商工会青年部全国大会・沖縄大会で気づいたこと

平成29年11月21日・22日の2日間にわたって開催された第19回商工会青年部全国大会・沖縄大会。
このイベントに参加して気づいたことをまとめてみました。

1.国の方針

来賓祝辞をしていただいた経済産業副大臣である西銘 恒三郎さんのごあいさつを簡単にまとめると以下のような内容になります。
①中小企業・小規模事業者への支援施策の継続
②事業承継重点支援期間
③働き方改革
実は、先日参加した愛媛県商工会青年部連合会・平成29年度第2回リーダー育成会でも似たような話を聞いていましたが、衆議院選挙前ということで「どうなるかわからない」とも聞いていました。
今回のお話では、国はこういう方針で今後の政治を行うようです。

2.自分の小ささを知った

基調講演をしていただいたMONGOL800の歌の通り、自分の小ささを知りました。
ネットワークづくり部門で顕彰をいただきましたが、特にこれを感じたのは主張発表大会です。

都道府県予選、ブロック予選を勝ち抜いてきた発表ですので、レベルが高いことはわかっていましたが、自分自身ができていないことがあまりにも多いなぁ~と感じました。
地元西予市(四国西予ジオパーク)の活性化にもっと結果を残さないといけないと改めて決意しております。

【顕彰の目的】
事業の経営者及び後継者であり、商工会並びに地域の次代の担い手である商工会青年部にあって、その組織及び事業の推進が特に優秀であり、他の模範となる商工会青年部及び青年部員に対してその功績を称え、顕彰によりエールを送ることにより、他の青年部を触発し意欲の喚起を図ることを目的とする。

1.人(ヒューマン)づくり部門
広い視野・高い視点をもって日常の青年部活動(特に県青連活動)に積極的に取り組み、特に、人材育成に力を注ぎ、その活動を活性化させるとともに、対外的にも高い評価を得、地域及び青年部のよき伝統の継承に貢献した部員とする。

2.ネットワークづくり部門
広域的な青年部活動(特に単位商工会青年部・広域ブロック地域における活動)を率先垂範し、他団体も糾合し、事業の推進にあたり大きな成果をあげるとともにそのネットワークの確立に貢献した青年部員とする。

3.まち(地域)づくり部門
まち(地域)づくり事業に積極的に取り組み、多くの困難を克服し地域の活性化に大きく貢献した青年部とする。

3.外国人労働者

沖縄ではタクシーで移動することが多く、タクシーの運転手さんにいろいろな話を聞きました。
その中で、東南アジア出身の外国人労働者が増えていると聞いたので、気を付けてみていると、その通りでした。
ホテル近くのコンビニでも飲食店さんでも外国人の店員さんが多かったです。
日本は労働人口の減少が危惧されているということです。
「沖縄ならでは」なのかもしれませんが、近い将来、この傾向が強くなっていくのかなぁ~と思いました。
2014年にオックスフォード大学が『あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」』を認定したという話も考慮すると、働き方を考えないといけないですね。

4.まとめ

とにもかくにも、まずは自分自身が行動し続けることが大切だと改めて感じました。
誰が最初にいった言葉なのかはわかりませんが、「アクションなくしてリアクションなし」。
以前にも書きましたが、松下幸之助さんは「普通の努力では、チャンスをチャンスと見極められない。熱心の上に熱心であることが見極める眼を開く。」と言われています。

有言実行!
とにかくやり続けるしかない!

結局、当たり前のことなんです。
それができないのが「弱い証拠」。

気を引き締めて頑張り続けます。

5.最後に全国商工会青年部連合会越智会長の言葉を。

ここにおられるみなさんは、様々な理由で、この大会に参加されたと思います。

主張発表者の応援、只々先輩に連れてこられた、後輩が心配で付いてきた、商人ネットワークで稼ぎたい、物産展を楽しみに、懇親会を楽しみに、基調講演を楽しみに、次回開催県PRのために、あるいは沖縄の夜を満喫するために。

それは、それでとても素敵なことです。

この大会を通じて、この大会に参加した理由に

プラスワンしてほしい。

一つでもいいから、新しい発見や経験をして、地元に帰り、仲間に伝えて頂けたのであれば幸いです。
大会に参加した意味を持って地元に帰って、青年部、そして地域を盛り上げていきましょう。


 

インターネットでお買い物ができるようになりました!

インターネットでお買い物ができるようになりました!

刺繍やマークなどの加工付き商品のみ掲載しているインターネットショップを開設しました。

https://dougoya.co.jp


 

2017硬式オーダーグラブフェアは11月26日までの受付

2017硬式オーダーグラブフェアは11月26日までの受付

良い状態のお気に入りのグラブで、最後の夏を挑みたい高校球児を応援する企画です!

2017硬式オーダーグラブフェア

硬式グラブはちょうど良い状態になるまで時間がかかります。
高校2年生にとって「最後の夏」まで残る大会は2大会。
高校最後のグラブをオーダーグラブにして大会に挑みたい高校球児は今月いっぱいがリミット。
ということで、「2017硬式オーダーグラブフェア」を開催します!

【期 間】
 平成29年11月11日(土)~11月26日(日)

【対象メーカー】
 ミズノプロプロステイタスプロエッジアシックス

【特 典】
 ①お買い上げ金額(税抜き)の10%分をワケスポーツ商品券またはメンバーズポイントで還元!
 ②グラブ袋への刺繍サービス(当店で加工、チーム名+個人名の20文字程度まで)

【ご注文方法】
 スマートフォンでシミュレーションをしてID番号等を作っておけば、店頭で確認するだけでOK。
 店頭で相談にも乗ります!

【お支払い】
 ご注文時に2万円の手付金をいただき、残りの金額は商品と引き換えに。

【ご注意点】
 オーダー品ですので、ご注文後のキャンセル・交換は一切できません。

高校球児だけでなく、中学硬式球児もOKです!
この機会を是非ご利用ください!

各メーカーのシミュレーションサイトはこちらの画像をクリックしてください。


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
元社会人野球選手や甲子園球児など経験豊富なスタッフが、野球の技術はもとより礼儀や頑張る気持ちなど、お子さまの成長をサポートしております!

見学も体験入部も随時行っております。
まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局にご連絡いただくかホームページをご覧ください。

【宇和ボーイズ小学部事務局】
〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目345番地(ワケスポーツ宇和店内)
TEL:0894-62-0260
メール:uwaboys@gmail.com
H P:uwaboys.com

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-西予市商工会青年部
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2020 AllRights Reserved.