野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

ファイテン

グラブ修理

とりあえず捕球ができるように応急修理

投稿日:2016年5月30日 更新日:


ワケスポーツ宇和店店長の和氣です。
久保田スラッガーが販売してから人気の高いこの形のウェブ。
どうも破れやすい箇所があるようです。2016-05-29 12.07.13

 

とりあえず捕球ができるように応急修理

2015-12-13(1) 2015-12-13(6) 2015-12-13(7)

今回、修理をご依頼いただいたグラブは
・ウェブの一部が破れてボールを抜ける
・受球面に破れが3か所
・手入れ口の「ヘリ革」がボロボロ
・かなり消耗している紐が多い
といった状態でした。

気になるところがたくさんあったのですが、お客さまは練習用として使っているので「とりあえず捕球できればいい」とのご希望でしたので、ご希望にそって今回の修理は「ウェブの一部の破れ修理」のみを行いました。

2015-12-13(3)

①まずは破れたパーツを切り取ります。

2015-12-13(4) 2015-12-13(5)

②補修用の革を形に合わせて切り取って裏面の両端をすきます。

2015-12-13(8)

③用意した革をミシンで取り付けます。

2015-12-13(9)

④紐を通して完成です。

悪いところはすべて直したほうが長持ちしますが、お客さまのご希望に合わせて「必要なところのみ」の修理もします。
修理代がどれくらいかかるかはこちらをご覧ください。

https://wakesportsuwa.jp/page-21/glove-maintenance/


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-グラブ修理

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2021 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ