野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

四国西予ジオパーク 西予市商工会青年部

おおいた豊後大野ジオパーク ~平成25年度西予市商工会青年部研修旅行~

投稿日:2015年2月24日 更新日:


おおいた豊後大野ジオパークさんに行ってきました!

2015-02-21 07.58.39

平成27年2月21日(土)、西予市商工会青年部全体の事業「研修旅行」(1泊2日)に参加してきました。
午前8時にバスに乗り込んで三崎港へ。

風力発電用の風車に見送られて佐賀関へ渡りました。
DSC_0316約70分で佐賀関に到着。

道の駅に寄ったりしながら、
2015-02-21 10.58.35

最初の目的地である おおいた豊後大野ジオパーク のジオサイトを目指していきます。

佐賀関から約1時間で 道の駅 原尻の滝 に到着。

おおいた豊後大野ジオパーク

まずは道の駅のレストランで腹ごしらえをしました。

豪華な昼食になりました!

おおいた豊後大野ジオパーク おおいた豊後大野ジオパーク おおいた豊後大野ジオパーク

大分名物の「とり天」が一番おいしかったです(^0^)/

腹ごしらえがすんだらジオサイト「原尻の滝」へ。

おおいた豊後大野ジオパーク

道の駅のすぐそばにジオサイトがあるってすごく便利ですね。

2015-02-21 13.09.30

原尻の滝は、幅120m・高さ20m。田園に囲まれた平地に突如滝が現れるのが特徴で、「東洋のナイアガラ」と言われているそうです。

橋を渡って川の向こう側からも滝を見ることができました。

DSC_0348

DSC_0363 DSC_0369 DSC_0372

滝の上を渡ることもできました!

岩が削れているのを水の流れが削ったものだと思っていたのですが、

2015-02-21 13.13.09

火砕流が冷えて固まるときにできた「ひび割れ」だそうです。

おおいた豊後大野ジオパーク の大きな特徴のひとつに「9万年前に起きた阿蘇山の大噴火の痕跡が間近で見れる」ことがあげられます。
そのなかでも「原尻の滝」はジオサイトのそばで人々の生活が営なわれているところ実感できる場所でした。

おおいた豊後大野ジオパークの他のジオサイトをもっと見たかったのですが、バスツアーなので次の目的に移動。
原尻の滝」だけでも見ることができて貴重な体験でした!

西予市商工会青年部の研修旅行の話題はまだまだ続きます・・・

原尻の滝」の詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://bungo-ohno.com/spot/detail.php?u=86&c=24&pcnt=1

おおいた豊後大野ジオパークについてはこちらをご覧ください。
http://bungo-ohno.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-四国西予ジオパーク, 西予市商工会青年部
-,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2020 AllRights Reserved.