野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球用品のメンテナンス(修理)

高校球児のみなさん、レッグガードのベルトは自分でも交換できます。

投稿日:2015年3月12日 更新日:


自打球防止で高校球児に人気があるレッグガード。レッグガードのベルトは自分でも交換できます。

レッグガードのベルトは自分でも交換できます。

今回のブログはレッグガードのベルトで一番切れやすい足底部分のベルトの交換方法をご紹介します。

まずは、古いベルトを取り外して、新しいベルトをご用意ください。

レッグガードのベルトは自分でも交換できます。

① 2つある金属の輪にベルトを素直に通します。

レッグガードのベルトは自分でも交換できます。

② 画面上部の金属の輪の上を通して、

レッグガードのベルトは自分でも交換できます。

③ ②の画面下部の金属の輪に通して完成です。

レッグガードのベルトは自分でも交換できます。

余ったベルトがプラプラして気になる場合は、①の時点で「画面下」からではなく「画面上」からベルトを入れると綺麗に余ったベルトを隠すことができます。

写真ではわかりづらいので動画をどうぞ!

簡単な方法↓

メーカー出荷時の通りにする方法↓

いかがでしょうか?
キャッチャー用レガースのベルトもこの方法で自分で取り替えることができますし、伸びてきたベルトを調整することもできます。
高校球児のみなさん、大会前にチェックを忘れずに!

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球用品のメンテナンス(修理)
-,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.