野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題

高校野球 野球留学について

投稿日:2011年8月27日 更新日:


高校野球 野球留学について『飲酒よりも県外出身者が多いコトの方が気になります。高校駅伝とかでもアフリカの選手を見かけますが全員がアフリカの選手だったら興ざめだと思います。店長さんの意見を聞かせてください。』
と先日、質問いただきました。

私の野球留学に対する考えは『中立』です。
奨励するつもりもなく、反対するわけでもありません。

野球留学のメリット・デメリットを考えてみます。

<メリット>
・甲子園出場が近づく
地元の高校だとどうしても『甲子園』には遠い。そんな高校球児の夢をかなえるためには仕方ないことだと思います。特に大阪府は『夏』は1校しか出場できませんし・・・。どんなに才能があっても推薦の基準が『甲子園出場』なんて大学もあるらしいです・・・。
・甲子園出場校が過疎地にある場合の経済効果
過疎地から甲子園に出場する場合の経済効果は見落とせません。甲子園に出場しなくても、そこに強豪校があり、高校生が移住することでなんらかの経済効果はあるはずです。

<デメリット>
・県外出身者が多いと応援に力が入らない
『おらが町』の高校が地元出身者で甲子園に出ることが理想でしょうが・・・。
・保護者の経済的負担
特待生枠や後援会などなどで補助はあるでしょうが、やはり世帯数が増えると経済的負担が大きくなることは間違いありません。

わかりやすく説明しようとしたつもりですが。余計にわかりにくくなったような気がします。
質問の答えにもなっていないような気がしますが・・・(汗)

***********************************

私自身は、できれば地元の高校へ進学をしてほしいですが、自ら厳しい環境でチャレンジする事を止めるつもりはまったくありません。9月の運動会が終わる頃から、高校進学についてご相談されるお客様がおられます。私がいつも説明することは
『選手と保護者が一緒に練習を見に行ってください。練習試合だけではどんな練習をしているのかわかりません。できれば何回も見に行ってください。』
『地元の高校に行かずに、野球留学して何らかの理由で野球をやめる』なんてことは往々にしてありますが、こういうことはできるだけ少なくなって欲しいですから・・・。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.