野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

マルコメ隊 地域の話題 平成30年7月西日本豪雨 西予市商工会青年部

大盛況だったヒジカワノヨイチ(マルコメ隊も満喫させてもらいました)

投稿日:


大盛況だったヒジカワノヨイチ(マルコメ隊も満喫させてもらいました)

大盛況だったヒジカワノヨイチ(マルコメ隊も満喫させてもらいました)

平成30年8月12日(日)、大洲市肱川町で「ヒジカワノヨイチ」が開催されました。
7月7日の鹿野川ダム放流で甚大な被害を受けた大洲市肱川町ですが、有志のみなさんが立ち上がり企画された夜市です。

私は愛媛県商工会青年部連合会の一員として、この夜市に参加しました。

会場に着くとまずはバルーン作り。

同行したマルコメ隊も少しは役に立ったのかな?

作ったバルーンはオープニングの肱川中吹奏楽部の演奏終了と同時に飛ばしました。

愛媛県商工会青年部連合会有志はテントの一角をお借りして、スーパーボールすくいとスライムづくりのブースをしました。

(スーパーボールすくいで子どもたちに対応する山田会長と遊ぶクレラップちゃん&マルコメ2号)

スライムづくり(無料)も盛況でした!

会場に突如現れた、やのひろみさん。
スイカ割りゲームのMCもされていました。

マルコメ隊3名もスイカ割りに挑戦し、クレラップちゃんは見事にスイカを割りました!

17時30分からは、「ちびっこ和太鼓サークル和奏」さんによる和太鼓演奏。

日が沈むにつれ、会場にはたくさんの人が集まってきました。

人が増えるにつれて、ブースも大忙しです。

マルコメ隊は思い思いに遊んでいました。

 

フィナーレではバルーンを配り、イベントは終了。

あの日から1か月余り。
甚大な被害を受けているにもかかわらず、このイベント企画した肱川有志の皆さん、本当にお疲れさまでした。
素晴らしいイベントだったと思います!
ボランティアで運営をサポートされた皆さんもお疲れさまでした。
やんちゃ坊主のマルコメ2号の相手をしてもらった方、ありがとうございました。

最後に。
山田会長をはじめ、駆けつけた愛媛県商工会青年部連合会有志のみなさん、お疲れさまでした。

こういう活動を通して、愛媛県商工会青年部連合会の絆がどんどん深まっていくことを実感しています。

チャリティー付きグッズを買って四国西予ジオパークを応援してください!

 

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-マルコメ隊, 地域の話題, 平成30年7月西日本豪雨, 西予市商工会青年部
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2018 AllRights Reserved.