野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

地域の話題 平成30年7月西日本豪雨 西予市商工会青年部

平成30年7月豪雨のことを忘れないために、この10日間のまとめ

投稿日:2018年7月16日 更新日:


がんばろう西予!
がんばろう愛媛!
がんばろう西日本!

平成30年7月豪雨のことを忘れないために、この10日間のまとめ

平成30年7月豪雨のことを忘れないために、この10日間のまとめ

【肱川と宇和川の関係】
宇和川とは、西予市宇和町内での肱川のことを指します。
肱川は、愛媛県西予市宇和町久保の鳥坂峠付近を源流とし、西予市宇和町・野村町を通り、大洲市肱川町、大洲市市街地、大洲市長浜町という流れで海に出ます。

野村ダムホームページより)

宇和川=肱川の上流部です。
わかりにくいですが、地元の名称を使います。

詳しくはここをクリックしてWikipediaをご覧ください

平成30年7月5日(木)

松山地方気象台が大雨警報を発表し、大雨に関する警戒を呼びかけていました。
この日は鬼北方面に営業に行きました。
松野町役場横の施設には「念のため」ということで、避難所が設けられていました。

平成30年7月6日(金)

雨は降り続けます。
この日は宇和島市の学校に営業に行く予定でしたが、時折激しい雨が降っていましたし、急ぎの用事もなかったので、営業に出るのを諦めました。

ワケスポーツ宇和店のそばにある宇和川の水位はかなり上がっていました。
これ以上降り続くと、川の氾濫が怖いな~と思いました。

豪雨に警戒が必要ということで、防災に関する情報を集めてみました。

この日のブログでは、役に立ちそうな防災情報を掲載していました。
マルコメ隊には、「万が一の時は、国道56号線に出て宇和町小学校に向かうこと」と念押しして私も早めに就寝。

平成30年7月7日(土)

なんとなく目が覚めました。
時刻ははっきりと覚えていませんが、午前4時05分にiPhoneで「えひめの防災・危機管理」というページのスクリーンショットを撮っています。

【午前3時40分】
宇和川が「はん濫危険水位」を超えたことを受け、宇和地区に宇和川に関する避難勧告が出てました。

【午前4時55分】
国土交通省のページで、宇和川の水位を確認してからワケスポーツ宇和店へ。
雨漏り等の確認をし、宇和川の様子を確認。

自宅に帰って、マルコメ隊をたたき起こし、いつでも避難できる準備させ、早めに朝ごはんを食べさせました。

【午前5時25分】
西予市商工会青年部(野村)の部長さんから、LINEで連絡があり、宇和川の写真を送りました。

【午前5時34分】
西予市商工会青年部(野村)の部長さんから、野村の川の写真が。
この時点では川のはん濫は見られず。

【午前6時55分】
マルコメ1号を連れて、土砂降りの雨の中、車でワケスポーツ宇和店へ。
川の水量に恐怖を感じました。

【午前7時10分頃】
店内で、売掛帳とパソコンを避難させる準備をしていると、トイレから「ゴボ、ゴボ」という音が聞こえてきます。
大雨になったときに水洗トイレで起きる現象(逆流)でした。
iPhoneで調べて、急いでごみ袋で「水のう」を作り、トイレにふたをしました。
この作業中に、マルコメ1号から「お父さん、水が来てる!」との声。

マルコメ1号が指さす方向を見てびっくり!
川からくると思っていた水は国道56号線から迫ってきました。

「前後から水に挟まれる」という想定はしてませんでした・・・
浸かったら仕方ないとあきらめて腹をくくりましたが、雨脚は弱まり国道56号線にあふれている水が引き始めました。

【午前7時18分】
西予市商工会青年部(野村)の部長さんからLINEで写真が来ました。
高台にある家の向こうが水没しています。

【午前7時38分】
愛媛県商工会青年部連合会・西予エリアの部長さんに被害状況報告を依頼。
→次々と情報が入り始めました。

【午前7時46分】
西予市商工会青年部の部長さんから、1階分が完全に水没している写真と乙亥会館周辺が水没している写真が来ました。

【午前7時57分】
川上商工会青年部の部長さんから、鹿野川ダムの放流量が全開になるとの情報あり。

【午前8時】
西予市商工会青年部の部長さんとLINEで電話。

【午前8時51分】
部員さんの安否確認を取ったほうが良いとのアドバイスをもらったので、西予市商工会青年部の部長さんからに西予市商工会青年部の部員さんの安否確認を依頼。
すぐに返事があるも、「変電所がやられてるから、充電の節約をしたい」とのこと。

【午前8時56分】
愛媛県商工会青年部連合会・西予エリアの部長さんに、各部員さんの安否確認を依頼。
→正午過ぎに、第一報。午後8時ころには全員の安否確認が完了、人的被害なし。

【午前9時03分】
西予市商工会青年部の部長さんから必要物資の依頼が来る。

【午前9時21分】
愛媛県商工会青年部連合会・正副会長にLINEで支援を要請。

【午前9時51分】
西予市商工会青年部の部長さんから宇和野村線の法面崩壊の写真が来ました。

こんな感じで書ききれないくらいの情報が、商工会青年部のLINEで来ました。

西予市宇和町宇和地区に避難指示が出ました。平成30年7月7日

【午前10時20分】
宇和川の水位がかなり下がったことを確認して、周辺の状況を確認しながら、帰宅。
(臨時休業の貼り紙をせずに帰りました。)

ここからはひたすら情報収集。
次々とくる情報を整理しながら、翌日の動きをどうするか考えていました。

平成30年7月8日(日)

【午前7時】
周辺の様子を見ながら出勤し、ブログを書きました。

【午前9時ころ?】
愛媛新聞社さんの紙面で、野村へのルートがあることが判明。
電話をかけて、ルート確認ができたので、支援物資を運ぶことを決意。

【午前9時21分】
西予市商工会青年部の部長さんからの要請物資を西予市商工会青年部宇和支部に依頼(午前11時までという期限付き)。
たった90分ほどでたくさんの物資を持ってきてもらい、集まった物資をもって、野村へ向かいました。

平成30年7月8日午後2時頃の西予市野村町野村周辺の様子

この間に、愛媛県商工会青年部連合会・西予エリア(西予市以北の南予地方)の被害状況もバンバン入ってきていました。

【午後4時29分】
愛媛県商工会青年部連合会・会長さんや地元・西予市商工会青年部宇和支部さんに西予市野村町への支援物資募集ならびに今後の役割分担を承諾してもらい、支援物資募集の告知をしました。

西予市野村町への支援物資を集めます。ご協力をお願いします!

平成30年7月9日(月)

【午前8時30分】
西予市商工会本所へ。
西予市商工会青年部宇和支部の部員さんや西予市商工会職員さんにに手伝ってもらい支援物資の受付を始めました。

支援物資を募集してたった1日でたくさんの物資と気持ちが届きました。
ほんとうにうれしかったです。

Facebookを見ました!
Twitter、バンバン上げてください!
と、声をかけてもらいました。

愛媛県商工会青年部連合会はもちろんですが、高知県の四万十からも商工会青年部員さんが物資を持ってきてくれました。

がんばろう、南予!みなさんの「お気持ち」を西予市野村町に届けてきます!

この日は、西予市商工会で受付をして終了。

夜、不審車両の情報が駆け巡りました。
信憑性が低いと思っていたので、この流れを止めようと思ったのですが、SNSの情報拡散力にはかなわなかったです・・・

平成30年7月10日(月)

西予市野村町への支援物資とお気持ちを現地に届けてまいりました。

災害発生時(7月7日)から約72時間後に、みなさんから預かった物資を西予市野村町へ持っていきました。
ひと段落して、気が抜けたのか、疲れがどっと来ました・・・

平成30年7月11日(水)

ワケスポーツ宇和店は定休日でしたが、急ぎの配達があったので、鬼北方面へ。
帰ってからは宇和球場で、高校野球部の練習を見たり作業をしたり。

この日は愛媛県商工会青年部連合会のLINEも静かでした。

なんでだろう?

平成30年7月12日(木)

第100回全国高等学校野球選手権記念愛媛大会の開会式でした。

100回目の夏・平成最後の夏は、特別な始まり方・・・

第1試合も観戦したかったのですが、愛媛県商工会青年部連合会の災害対応があわただしくなってきたので、開会式終了後に帰りました。

帰り道は国道を通って、長浜へ。
そして、災害後に初めて大洲市内に入りました。

前の日からだったかな?
大洲JC(青年会議所)にも所属している長浜町商工会青年部の部長さんが大洲の拠点に張り付いて情報を整理し始めてくれていました。
情報集約担当を彼に任せることにしました。

平成30年7月13日(金)

この日(7月13日)の愛媛新聞さんに掲載された記事(豪雨から数日後に橋の欄干にかかっていたユニホーム)を覚えておられるでしょうか?
実は当店でご購入していただいたものです。

マルコメ隊と朝食を食べながら記事を読んでいたので我慢したかったのですが、涙が止まりませんでした・・・

第100回全国高等学校野球選手権記念愛媛大会大会2日目の結果

この日、香川・徳島・高知の県商工会青年部連合会から支援物資が15日に届く情報が入っております。
準備期間は2日。
必要とされる物資が変わるのを見越して、準備を進めてもらっていました。

平成30年7月14日(土)

LINE上で、朝から情報集約担当さんと愛媛県下の商工会青年部の役員さんとのやり取りがバンバン。

この日はマルコメ隊が入団している宇和ボーイズ小学部は秋季中四国大会愛媛県予選でした。
午前10時ころに出発して、試合会場(久万高原町)に行こうと思っていたのですが、パソコンを見ると見たこともない画面が・・・
購入したお店に連絡して修理をしてもらってます。
この件で、マルコメ隊の試合は観戦できず。

緊急事態の対応で、まともなブログの更新はできません。

母校、宇和高校野球部の試合には何とか間に合いました。
残念な結果となりましたが、後輩たちは最後まで頑張りました!

頭を高校野球モードから災害支援モードに切り替えて、翌日の支援物資搬送等の準備に取り掛かりました。

平成30年7月15日(日)

商工会青年部連合会の活動は、昨日のブログに書いた通りです。

四国3県の商工会青年部連合会からの支援物資を宇和島(吉田)へ搬送

この日は、
〇シューズが水につかったということでシューズを購入しに来たお客さま
〇車が水につかって廃車になったので原付で来店されたお客さま。
〇県総体に向けて準備をするお客さま
など、被災された方も来店されました。

靴、服、部活の道具などを失った方々に少しでもお役に立てるよう、店内通常価格販売商品をメーカー希望価格より20%OFFにて販売いたします。
※体操服等学校指定商品や特別価格商品など一部商品は除きます。

【期間】平成30年7月9日から平成30年7月31日まで
【営業時間】午前9時から午後7時まで
【定休日】毎週水曜日

なお、取寄商品は物流が混乱しておりますので、通常よりも日数がかかります。ご了承ください。

がんばろう西予!
がんばろう愛媛!
がんばろう西日本!

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-地域の話題, 平成30年7月西日本豪雨, 西予市商工会青年部
-, ,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2018 AllRights Reserved.