野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

その他

大学センター試験のニュースが流れると思い出すことがあります。

投稿日:2017年1月18日 更新日:


ワケスポーツ宇和店店長の和氣です。
大学入試センター試験が終わりましたね。
受験生のみなさん、志望校合格を目指してもうひと踏ん張り、頑張ってください!

今日のブログは、受験生のみなさんにとってはあまり縁起の良い話ではないので、受験生の方は受験が終わって落ち着いてから読んでくださいね。

大学センター試験のニュースが流れると思い出すことがあります。

大学センター試験のニュースが流れると思い出すことがあります。

思い出すことは祖父の命日(1月16日)です。
高校3年生時に志望校に合格できず、大学浪人の道を選びました。
その浪人時代のセンター試験前日に祖父が亡くなったんです。
センター試験初日がお通夜で、2日目が葬儀だったかな?
電話で父が「受験の方が大事だからセンター試験を受けろ」と言われ、祖父の葬儀にも参加せずにセンター試験を受けました。
自己採点ではまあまあの出来でしたが、センター試験を受けなくても良い大学に進学しました。

あくまでも結果論ですが、いまだに、センター試験を受験せず葬儀に出て、私立大学1本に絞ったら良かったなぁ~と思うことがあります。

さて、せっかくの機会なので、私のセンター試験の思い出を書いておきます。
※20年前の記憶とスケジュールなので、今の大学受験スケジュールとは大きく違うところがあります。

高校3年生時

高校3年生時の私の夢は「高校教師、高校野球の監督」。
教員になりたいのだったら愛媛大学か広島大学あたりを受験したほうが良いと言われたので、第1志望は広島大学教育学部でした。

高校3年時はセンター試験の会場は松山大学だったかな?愛媛大学だったかな?あまり覚えていません。
覚えているのは、模試とは違ってピリピリとした異様な雰囲気だったというくらいです。

私が受験生だった頃の配点(国立文系)は
・国語(現代文、古文、漢文)200点
・英語 200点
・数学IA・数学ⅡB 200点
・日本史B 100点
・生物B 100点
の800点満点でした。

肝心の結果は自己採点で570点くらい。
第1志望の広島大学教育学部のセンター試験の得点率は合格ラインすれすれ。
担任の先生と相談して、センター試験の結果を2次試験(いろいろなスポーツ競技で採点)で挽回できる可能性がある体育科?スポーツ科?を受験しました。
高校野球を引退して体を動かしてなかったので、机の上の勉強と高校球児現役の頃のように動ける体に戻すことを並行しましたが、いったん落ちた体力はすぐには戻らず不合格。

後期日程は硬式野球の実技があった京都教育大学を受けたのですが、こちらも不合格。
高校卒業時には国立大学には合格することができませんでした。

私立は関西学院大学とセンター利用で松山大学を受験していましたが、合格したのはセンター試験利用の松山大学のみ。
どうしても愛媛県外に出たかったわがままを両親が受け入れてくれ大学浪人をしました。
予備校を選ぶときにもわがままを受け入れてくれて代々木ゼミナール広島校へ。

大学浪人時

大学浪人して、2回目のセンター試験会場は広島大学。
高校3年時の第1志望校でセンター試験を受けるとは皮肉なモノです。
高校3年時に比べると随分と落ち着いて受験できたと思いますが、自己採点は650点くらい。(苦手だった数学でつまづいた記憶があります。)
志望校を変更せずにいれば合格できたかもしれないのですが、高望みをして前期日程は大阪大学を受験して不合格。

私立大学のA日程で早稲田大学や関西学院大学などを受けたのですが、こちらも不合格。

俺の人生、終わったかな?
これからどうしよう・・・

と、めっちゃ落ち込みました。
これほどみじめな思いをしたのはあまり記憶にありません。

しかし、私立B日程で関西学院大学商学部、関西大学経営学部、立命館大学経済学部に合格。
高校3年時から憧れていた関西学院大学商学部に入学しました。
(この結果が出た後の国立後期日程で神戸大学を受験しましたが不合格でした。)

当時の私にとっては、志望校の合格通知は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のような感覚でした。

受験生のみなさん、自分の夢に向かって精いっぱい頑張ってください。
今の頑張りがどこかで活きてきます!

私の場合は大学3回生時の就職活動で大学浪人の経験が活きました。
大学時代の就活でも「落ちまくり」ましたが、「縁がなかった」と比較的早く立ち直れた気がします。

そういえば、大学浪人して通っていた代々木ゼミナール広島校(Jr広島駅新幹線口近く)は閉校されたそうです。
私が通っていた1997年当時から人口減少(大学全入時代)が来ることを予測しており、閉校した場合はホテルかマンションにするという話を聞いていましたが、今はどうなっているのかな?
浪人当時はまったく気にしていませんでしたが、大学全入時代の到来を20年以上前から予測していた代ゼミってすごいですね。


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

2016チラシ_OK
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
見学も体験入部も随時行っております。 まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局が把握しておりますので、お気軽にご連絡ください。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-その他

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2020 AllRights Reserved.