野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

ファイテン

野球の話題

愛媛の野球が変わるかもしれない!? 帝京第五のセンバツ出場決定

投稿日:2017年1月29日 更新日:


ワケスポーツ宇和店店長の和氣です。
今日は日本少年野球連盟愛媛県支部審判部さんが行われる「審判講習会」に参加してきます。
宇和ボーイズ小学部の練習試合の球審をすることがありますが、今までは無資格でやっておりました。
講習に合格すれば「BL3級審判員」になります。

愛媛の野球が変わるかもしれない!? 帝京第五のセンバツ出場決定

愛媛の野球が変わるかもしれない!? 帝京第五のセンバツ出場決定

帝京第五高校関係者のみなさん、48年ぶりのセンバツ出場決定、おめでとうございます!

センバツでの勝利を楽しみにしております。

さて、平成28(2016)年10月25日に公開した記事に「漠然と感じているだけで根拠はなにもないが、帝京第五がセンバツに出て活躍すれば、愛媛の高校野球が変わるような気がする。」と書いております。
「後出しじゃんけん」はイヤなので、この件に少し触れておきます。

【お断り】
私は新聞記者やスポーツライターではありませんし、私がサポートさせていただいている高校野球部ではありません。あくまでも高校野球ファンとしての公式戦を観戦した感想です。的外れなことを書いているかもしれませんので、ご了承ください。

観戦したのは、
○平成28年度南予地区高等学校野球新人大会(決勝、対 宇和島東)
○平成28年度秋季四国地区高等学校野球愛媛県大会(決勝、対 宇和島東)
の2試合。

この2試合の試合間隔は約2か月ほど。
たった約2か月で

集中力を切らさず、自ら考えて動く

ということがチームに浸透しているように感じました。

もちろん、ほかのチームもしっかりとこれを言ってきていると思いますが、帝京第五の選手の動きを見ると他チームとは「何か違う」んです。
正直に言うと、昨年までのチームは「どこかで集中力が切れる」弱さがあったのですが、このチームにはそれが感じられません。

私が「監督さんが元プロ野球選手」という色眼鏡で見ているのかな?
帝京第五の選手たちはもともと能力の高い選手が多いと思いますが、能力が高いだけで四国大会で準優勝できるほど四国の高校野球は甘くありません。
能力を発揮できる体力や精神力も大切です。
厳しい練習を乗り越えてこそ培われるのが体力と精神力。
その厳しい練習を乗り越えるためには、高いモチベーションが必要です。

ということで、

○選手たちのモチベーション維持・向上に力を入れている
○野球に対する考え方をしっかりと持たせることに力を入れている

のではないかと勝手に思っています。
だからこそ、試合中に集中力が切れず、自ら考えて動くことができるのではないかな?

※メンタルトレーニングに力を入れている高校野球チームが増えていると聞きますが、なにか一味違う気がします。


 

報道で戦力分析などが出ておりますが、秋季大会を観ての「まとめ」に書いている通り、私もまったく同じ印象です。
平成28年度秋季四国地区高等学校愛媛県大会のまとめ
平成28年度秋季四国地区高等学校野球大会まとめ

(左腕のエース岡元)

(右の佐藤)

(4番 篠崎、写真は新人戦決勝戦で満塁本塁打を放ったシーン)

(3番 佐藤)

今回の帝京第五には南予出身の選手が多くいます。
特に佐藤君は西予市明浜町出身で小さいころから良く知っている選手。
今年の「センバツ」はいつもよりも身近で力を入れて応援します!
といっても、平成29年度四国地区高等学校野球大会愛媛県大会南予地区予選を優先しちゃいますが・・・

ガンバレ、帝京第五!

 

そして、

打倒 帝京第五で、ガンバレ、愛媛の高校球児!


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

2016チラシ_OK
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
見学も体験入部も随時行っております。 まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局が把握しておりますので、お気軽にご連絡ください。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2022 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ