野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

イベント情報 スパイク修理 野球の話題 野球用品のメンテナンス(修理)

靴紐の通る部分がパックリと裂けたスパイクの修理

投稿日:


スパイク修理2014-09-22 17.49.37少し前にご依頼をいただいたスパイクの修理のご紹介です。

靴紐の通る部分がパックリと裂けて紐をしっかりと締めることができなくなっていました。

まずはこの紐止めの周辺の糸をほどいて間に当て革を挟み込みます。

スパイク修理2014-09-22 18.12.20

そして、フィット感をできるだけ損なわないように、ある程度の丈夫さを保つようにミシンで縫っていきました。

スパイク修理2014-09-22 18.16.20

金具の長さはまだまだ十分あるスパイクでしたので、この修理で金具がすり減るまで使えると思います。

 

この部分の紐通しが破れる原因を考えてみたのですが、思い浮かんだのは

①たまたまこの部分の強度が弱かった

②このスパイクの持ち主さんがキャッチャーであればレガースとの摩擦

③プレー中に踏まれた

くらいでした。

③は本人さんも痛いはずなので覚えていると思います。

①が妥当かな???

 

スパイクの修理の際は修理個所と金具の状態を見て判断しています。

「これはどうかなぁ~?」というスパイクを修理に出すか迷っている方はお気軽にご相談ください。

「口頭」での説明では判断できない部分が多いので、スパイクを持って来店いただければありがたいです。


 

【オーダースパイクキャンペーン】 オーダースパイクフェア_web期間:平成26(2014)年12月18日から平成27(2015)年2月1日まで 詳しくはイベントページをご覧ください! https://wakesportsuwa.jp/event

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-イベント情報, スパイク修理, 野球の話題, 野球用品のメンテナンス(修理)
-, ,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.