野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

ファイテン

西予市商工会青年部

本日(平成29年11月26日)午後5時からはテレビ愛媛を!

投稿日:


本日(平成29年11月26日)午後5時からはテレビ愛媛を!

本日(平成29年11月26日)午後5時からはテレビ愛媛を!

本日(平成29年11月26日)、午後5時からテレビ愛媛さんで「2017 雑巾がけレースZ-1グランプリ in せいよ」の特別番組(15分間)が放送されます!
愛媛県内のみの放送ですが、みなさん是非ご覧ください!

ところで、読売ONLINE英語版に「2017 雑巾がけレースZ-1グランプリ in せいよ」の特集記事が掲載されております。
閲覧数や「いいね!」が多い記事は長く掲載されるそうです。
英語が読めなくても掲載ページに「いいね!」をお願いします!

http://the-japan-news.com/news/article/0004057205

Google翻訳で自動翻訳してもらうと、こんな日本語になりました(笑)

西友、愛媛 - 2004年以来、愛媛県城陽市(西予市)の木造小学校校舎の長い廊下で開催された清掃競技では、四人の選手のフィニッシュラインに向かっている。

セイヨウのゾーキーキングレースZ-1グランプリと呼ばれるレースは、市の宇和川エリアで行われます。今年は10月29日に開催されました。

会場は、1928年に建設され、新しい校舎建設のために1990年に移転された旧宇和町小学校の建物です。古い建物には、宇和湖の名物である米の栽培設備を展示するなどの目的で利用されている博物館である宇和興白部建物があります。

以前は109メートルの廊下の片側に12の教室があり、柱と仕切りがありませんでした。それは日本にまだ存在する木造の学校の建物の中で最長の廊下の一つです。参加者は、廊下の100メートルのセクションに沿って競い合いながら、ゾーキンと呼ばれる縫い目のある布を床に押し付けます。

読売新聞
レースの終了後、女性が崩壊する。
1999年に、いくつかの観光客は、人々が布で床のストレッチを浄化することを体験できるようにする考えを思いつきました。 2004年には、地域の展示会ではじめて活動が始まりました。それ以来、セイヨー商工会青少年連盟の宇和支部は、ユニークな廊下を利用して地域社会の活性化を目指し、引き続き清掃レースを開催してきました。

レースに使用された公式のゾキンは、愛媛県今治市で製造された全国的に有名な今治ブランドのタオルでできています。タオルは24センチメートル×30センチメートルで、床に沿って滑らかに滑るのを助けるためにナイロン布を底に縫い付けてあります。

今年のイベントは、小学校3年生以下の5つのソロカテゴリーに分かれています。 4年生〜6年生の小学生;女性の中学生を含む女性。 39歳までの男性の男性中学生40歳以上の男性。 2人が1つの長い布で走るダブルスのイベントもありました。

今年は愛媛をはじめ、大阪、愛知などから154名が集まりました。

今原消防署で働く誠司貞吉さん(44歳)が一番早かった。彼は18秒30秒のタイムを記録し、ベストタイム17.44秒を下回った。勝者は贈り物として60キロの米を受け取った。

「私は、約5センチの高さの小さな台車を購入して、走っている間に練習をしました。 「私は100メートルのところを頑張って走らなければならず、距離が長く感じられた。今日は雨が降っていたので、晴れた日のようにスムーズにスライドしませんでした。

200円の料金で美術館訪問者は清掃活動を体験し、時間を計測することができます。博物館によれば、毎月100人から300人の人々が廊下を走ってみるために博物館を訪れます。

Z-1が全世界に向けて発信されるのはうれしいです!


 

インターネットでお買い物ができるようになりました!

インターネットでお買い物ができるようになりました!

刺繍やマークなどの加工付き商品のみ掲載しているインターネットショップを開設しました。

https://dougoya.co.jp


 

2017硬式オーダーグラブフェアは11月26日までの受付

2017硬式オーダーグラブフェアは11月26日までの受付

良い状態のお気に入りのグラブで、最後の夏を挑みたい高校球児を応援する企画です!

2017硬式オーダーグラブフェア

硬式グラブはちょうど良い状態になるまで時間がかかります。
高校2年生にとって「最後の夏」まで残る大会は2大会。
高校最後のグラブをオーダーグラブにして大会に挑みたい高校球児は今月いっぱいがリミット。
ということで、「2017硬式オーダーグラブフェア」を開催します!

【期 間】
 平成29年11月11日(土)~11月26日(日)

【対象メーカー】
 ミズノプロプロステイタスプロエッジアシックス

【特 典】
 ①お買い上げ金額(税抜き)の10%分をワケスポーツ商品券またはメンバーズポイントで還元!
 ②グラブ袋への刺繍サービス(当店で加工、チーム名+個人名の20文字程度まで)

【ご注文方法】
 スマートフォンでシミュレーションをしてID番号等を作っておけば、店頭で確認するだけでOK。
 店頭で相談にも乗ります!

【お支払い】
 ご注文時に2万円の手付金をいただき、残りの金額は商品と引き換えに。

【ご注意点】
 オーダー品ですので、ご注文後のキャンセル・交換は一切できません。

高校球児だけでなく、中学硬式球児もOKです!
この機会を是非ご利用ください!

各メーカーのシミュレーションサイトはこちらの画像をクリックしてください。


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
元社会人野球選手や甲子園球児など経験豊富なスタッフが、野球の技術はもとより礼儀や頑張る気持ちなど、お子さまの成長をサポートしております!

見学も体験入部も随時行っております。
まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局にご連絡いただくかホームページをご覧ください。

【宇和ボーイズ小学部事務局】
〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目345番地(ワケスポーツ宇和店内)
TEL:0894-62-0260
メール:uwaboys@gmail.com
H P:uwaboys.com

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-西予市商工会青年部

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2021 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ