野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題

ついに、高校野球にタイブレーク制度が完全導入されることになりました!

投稿日:


ついに、高校野球にタイブレーク制度が完全導入されることになりました!

ついに、高校野球にタイブレーク制度が完全導入されることになりました!

いずれこうなるであろうとは思っていましたが、私としては意外と早く採用されたと思いました。
基本的に高校野球のすべての大会で「タイブレーク制度」が始まります!

高校球児のみなさん、監督さんやコーチの指示があると思いますが、ルールを覚えておきましょう!

愛媛県高野連ホームページ2018年度高校野球特別規則より

22. タイブレーク制度の採用
(1) 以下の大会でタイブレーク制度を採用する。

硬式…春季・秋季都道府県大会、春季・秋季地区大会、選抜高等学校野球大会、全国高等学校野球選手権大会(地方大会含む)
軟式…春季・秋季都道府県大会、春季・秋季地区大会、全国高等学校軟式野球選手権大会(地方大会含む)

(2) タイブレーク制度の運用は以下の通りとする。

▽ タイブレーク規定
① タイブレーク導入開始回については、12 回終了時に同点の場合 13 回からタイブレークを開始する。
② 打順は、12 回終了時の打順を引き継ぐものとする。(次回以降も前イニング終了後からの継続打順)
③ 走者は、無死、一・二塁の状態から行うものとする。この場合の2人の走者は、前項の先頭打者の前の打順のものが一塁走者、一塁走者の前の打順のものが二塁走者となる。
④ タイブレークを開始する各イニングの前に、審判委員と両チームは各塁上の走者に誤りがないか十分に確認する。その後、守備側の選手交代およびポジション変更、攻撃側の代打および代走は認められる。
⑤ タイブレーク開始後、降雨等でやむなく試合続行が不可能になった場合は引き分けとし、翌日以降に改めて再試合を行う。
⑥ タイブレーク開始後、15 回を終了し決着していない場合はそのまま試合を続行する。ただし、1人の投手が登板できるイニング数については 15 イニング以内を限度とする。
⑦ 決勝はタイブレーク制度を採用しない。決勝での延長回は 15 回で打ち切り、翌日以降に改めて再試合を行う。ただし、決勝の再試合ではタイブレーク制度を採用する。
※ 「明治神宮野球大会」と「国民体育大会(硬式・軟式とも)」では、両大会のタイブレーク規定を採用する。

▽ 公式記録の取り扱い
チームおよび個人の記録は、すべて公式記録とするが次項以下に掲げることには留意する。
① 投手成績
(a) 規定により出塁した2走者は、投手の自責点としない。
(b) 完全試合は認めない。
(c) 無安打無失点試合は認める。
② 打撃成績
(a) 規定により出塁した2走者の出塁記録はないものとする。ただし、「盗塁」「盗塁刺」「得点」「残塁」等は記録する。
(b) 規定により出塁した2走者を絡めた「打点」「併殺打」等はすべて記録する。(規則 7.01)

既製品グラブ 刺繍加工

 

【2017年ルールと2018年ルールの違い】

 2017年2018年
摘要イニング13回より13回より
アウトカウント・走者0死一・二塁0死一・二塁
打者自由選択(適用当初のみ)前のイニングから継続
走者 先頭打者からさかのぼる先頭打者からさかのぼる

大きく変わるのが、

打順は前のイニングから継続される

ということです。

2017年までのタイブレーク制度は、適用イニング当初のみ「意図的」に打順を選ぶことができました。
2018年のタイブレーク制度は打順の選択権はありませんので、「流れがかわりにくい」と思います。

「意図的に試合を終わらせる」制度に反対の方もおられますが、高校球児の健康や小規模学校への考慮を考えての措置だと思います。
タイブレークにはタイブレークの醍醐味もありますので、楽しみにしておきましょう!

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
元社会人野球選手や甲子園球児など経験豊富なスタッフが、野球の技術はもとより礼儀や頑張る気持ちなど、お子さまの成長をサポートしております!

見学も体験入部も随時行っております。
まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局にご連絡いただくかホームページをご覧ください。

【宇和ボーイズ小学部事務局】
〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目345番地(ワケスポーツ宇和店内)
TEL:0894-62-0260
メール:uwaboys@gmail.com
H P:uwaboys.com

 

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題
-, ,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2018 AllRights Reserved.