野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球観戦

宇和高校野球部3年生へ

投稿日:2011年7月23日 更新日:


DSC_0409
ワケスポ店長の母校、宇和高校野球部の3年生と過ごした時間はワケスポ店長にとっても貴重な・大切な時間となりました。最後に3年生へメッセージを。

 

DSC_0515
菊地正太郎君。コントロールが安定せず、『怒られて悩んで』の日々。でも、頑張りつづけたから、最後のマウンドは完璧なピッチング。

 

DSC_0518
黒岩稔輝君。試合で結果が出るようなバッティングを教えきることができなかった。本当にごめん。

 

DSC_0528
DSC_0018
東健斗君。ポジションがいろいろ変わって大変だったな。ゴゾゴゾして練習させてもらえなかった日もあったけど、もう「○×△※□」な声が聞けないのがさびしいな。

 

DSC_0467
DSC_0008
柳野彰吾君。足の怪我を隠してまで練習していた日々、レギュラー争いで負けそうになったあの頃を考えるとたくましくなったな。6月くらいたっだかな?監督に「グランドから出ていけ!」と怒られても「練習させてください」と食らいつく姿。ワケスポ店長は好きだったよ。

 

DSC_0060
DSC_0427
薬師寺勇介君。お前にはやっぱりこの一言「D!」

 

DSC_0504
DSC_0684
木下豪君。なんと言っても、宇和高校野球部の中心人物。技術的にも人間的にも随分成長したと思う(浅野前監督のおかげかな?)。兄よりも良い打者になったよ。宇和高校野球部に入部してくれて本当に良かった。

 

DSC_0469
DSC_0109
井川正安君。生真面目すぎるのにムードメーカー。2年の夏は足がつり悔し泣き、3年の夏は自分のプレーも不甲斐なさに涙。試合に負けた後は真っ先に泣いていたな。タートルネックのアンダーシャツ、似合ってたよ!

 

DSC_0440
DSC_0365
DSC_0106
久保涼太君。4月になっての監督交代で、主将としてのチーム内をまとめることが一番苦労したなぁ。いろいろと厳しいことも言ってきたけど、いつもその言葉に耳を傾けてくれてありがとう!ラジオ体操並みにワケスポ宇和店に通っていた夏から早8年。あとは柚樹に託そう!

 

DSC_0374
DSC_0387
清水茂十博君。投手のくせにベンチで一番声を出していたな。チームで一番努力したな。でも、一番怪我に悩まされたな。茂十博のがんばる背中を後輩たちはしっかり見てくれているはず。できれば、大学でもう一度頑張ってほしい。ワケスポ店長的には、教員として母校宇和高校野球部に帰ってきてほしいなぁ。

 

DSC_0592
DSC_0604
第93回全国高校野球選手権愛媛大会2回戦で宇和高校野球部の『夏』は終わりました。
でも、すぐ目の前には新人戦・センバツへのつながる秋季大会が迫っています。2年生、モタモタしている暇はないぞ!

宇和高校野球部3年生の保護者の方々、本当にお疲れ様でした。あっという間の2年半だったと思います。選手それぞれに思い出いっぱいの高校野球を支えていただきありがとうございました。
DSC_0021

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球観戦

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.