野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題

高校野球 南予地区新人戦組み合わせ

投稿日:2011年8月4日 更新日:


20110804185454548_0001
今日は、高校野球 南予地区新人戦の組み合わせ抽選会が行われました。

くじを引いたのは各高校の部長さんです。

この新人戦は、『センバツ』への道となる四国地区秋季大会の地区大会のシード校決めの大会となります。
この新人戦でベスト4になれば自動的に地区大会のシード校となるのです。

ちなみに、新人戦優勝校が秋季大会の愛媛県大会に出場すると自動的にシード校となります。

と言うことで、大切な大会となります。

ワケスポ店長的新人戦の攻略方法
投手の制球力
新人戦は四死球がものすごく多い試合となりがちです。投手がきちんとストライクを投げることができれば、しまった試合になりやすいです。ストレートと変化球の両方でストライクが取れるともっと楽になります。
打線は転がすこと
新人戦は初めての公式戦となる選手もいます。野手は少なからず緊張します。そこで打者は必ずゴロを打つことに専念してください。ゴロのほうが相手がミスする可能性が多くなります。

のこり8日。できることは少ないですが、精一杯練習してください。
新チームになって間もないですが、熱戦を期待します。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.