野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

マルコメ隊 野球の話題

宇和ボーイズ小学部、4年生以下の大会に向けて始動

投稿日:


ワケスポーツ宇和店店長の和氣です。
少年野球の大会が終わってほんのすこしだけホッとしております。
今週は西予市商工会青年部の会議やセミナーが・・・
それが終われば忘年会シーズンです。

最近、少年野球「宇和ボーイズ小学部」の話題が続いておりますが、今日も少年野球の話題です。

宇和ボーイズ小学部、4年生以下の大会に向けて始動

宇和ボーイズ小学部、4年生以下の大会に向けて始動

第47回日本少年野球連盟春季愛媛県大会の全日程(平成28年11月20日)が終わり、宇和ボーイズ小学部は西予市営宇和球場で練習を行いました。

この日の練習は12月に行われる予定の4年生以下の大会に向けての練習が中心に。
4年生部員が少ないチーム事情で、小学3年生のマルコメ1号(長男)でも貴重な戦力です。

マルコメ1号はやる気になればコツコツと真面目に取り組む性格ですが、最近は家で素振りをしておらず。
練習を休むとは絶対に言わないのですが、最近野球に身が入ってなさそうで少し心配していたのですが・・・

セカンドに入ってノックを受ける姿を見て少し安心しました。
ちゃんと声が出るし、一生懸命取り組んでます。

ボールへ向かう動きとボールを投げる動作のアドバイスをすると「言われたとおりにやってみよう」という意識は見えました。
※ほかの選手にもアドバイスをしたのですが、アドバイス通り動くと「ボールが怖くない」・「打球が捕りやすい」ということがわかってくれたようです。問題はこれを継続できるか。そして、もう一つ上のレベルのアドバイスをしたいのですが、練習時間は平日の夕方と土日。定期的に練習に参加する時間を簡単には作ることができないです・・・

精神力・技術・体力という「心技体」がまだまだ未熟な小学4年生以下の野球少年たちにとって、4年生以下の大会はこれまで頑張ってきたご褒美ような大会です。
自分たちが試合に出れる喜びをしっかりと味わってほしいものです。

マルコメ1号にも試合で良い結果が出てくれることを祈る一方、試合で悔しい思いをして「もっとうまくなりたい」と強く思ってくれることも祈っております。

どんなスポーツでも同じですが、試合に出れる&活躍できた時の喜びと試合に出れない&ミスした時の悔しさ。この2つのバランスが良くないと「自分からうまくなりたい」と思い、「自分で考えて努力を継続する」ことは難しいと思います。少子化の影響からくるチーム事情で「試合に出て当たり前」のなっているチームが増えていると聞きますが、成長を促すにはやはり「切磋琢磨(適度な競争)」が必要だと思っております。

そうそう、この日のノックの終盤で、イレギュラーしたボールがマルコメ1号の左アゴ周辺に当たりました。
びっくりしたのか痛かったのかわかりませんが、ポロポロと涙が・・・

2016-11-21-19-21-51

泣きながら次のノックを受けるために声を出した時はしっかりとほめました。

やればできる!
ガンバレ、マルコメ1号!

さて、この日は練習の後に西予市営宇和球場周辺の清掃活動を行いました。

2016-11-20-17-40-24 2016-11-20-17-40-14 2016-11-20-17-39-58

球場周辺はきれいに見えますが、意外とゴミが落ちていました。


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

2016チラシ_OK
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
見学も体験入部も随時行っております。 まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局が把握しておりますので、お気軽にご連絡ください。


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-マルコメ隊, 野球の話題
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.