野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題

気になる新聞記事

投稿日:2011年8月13日 更新日:


この記事をブログにすることにかなり迷いましたが、新聞記事を読んでおられる方もおられるでしょうからあえて書きました。

 

本日(8月13日)付の愛媛新聞の記事(以下全文)

『松山の中学軟式野球部 3年生が後輩暴行』

今月上旬、松山市の市立中学校で、軟式野球部の複数の3年生が、後輩の2年生3人を1人ずつ呼び出し、体を殴るなどの暴行を加えていたことが12日分かった。同校は13日に始まる県中学軟式野球選手権大会への参加の是非を検討している。
同校によると、2日午後1時ごろ、グラウンドの野球部室で、3年生3~5人が練習終了後に2年生を順番に呼び出し、練習への取り組み方などへの不満を理由にそれぞれ約10分間、複数回にわたって殴る蹴るなど暴行した。2年生3人は背中や足に打撲などを負った。
被害部員は3日以降も練習に参加したが、様子がおかしいのに気付いた保護者が8日、同校に連絡。学校側の聞き取り調査で暴行が判明、さらに過去にも3年生が練習中などに後輩部員をたたいたり、蹴ったりしていたことが分かった。監督の教諭は事態を把握していなかったという。

 

最近この手の記事が多く見られます。
『野球がうまくなる以前に、一人前の人間になる』ことが大切ではないでしょうか?

指導者や保護者・関係者の方は苦慮されていると思います。実際にコンコンと諭していると思います。

中学生にもなれば自分がしていることの善悪の判断はできるはず。

宇和高校の農場入り口にある石碑に
『大地とともに心を耕せ』
とあります。

『野球がうまくなるとともに人間(心)も強くなれ』

この手の記事がなくなることを祈ります。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.