野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

店舗情報

またまた緊急事態・・・

投稿日:2011年6月19日 更新日:


SH3G02430001
6月14日(火)にワケスポ宇和店に届いたマーク加工機。その日からおとといまでは順調に動いていたのですが、昨日電源を入れたら作動音はするのに、タッチパネルがフリーズして操作できなくなりました。昨日は土曜にの為メーカーに連絡することもできず・・・今朝、出勤してからすぐに電源を入れた見たものの、やっぱり同じ状態・・・
こういうことを「弱り目に祟り目」っていうんですかねぇ゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

この機種はワケスポが導入した当時から、なんだかハズレのような気がしていました。突然作動音が大きくなったり、布のマーク地は手作業で仕上げをしないといけなかったり、ゴムのマーク地は同じカットを5回繰り返さないときちんと切れなかったり。しかも、メーカーへ問い合わせをするとメンテナンスや調整をしてくれと言われるんですが、説明を聞くときちんといつもしていることを言うだけ。この手の機械を作っているメーカーはほとんどないので、メーカーを変えるわけにもいかず・・・

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-店舗情報

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.