野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

その他

新中学1年生のソフトテニスラケットの選び方

投稿日:


ソフトテニス部に入る中学1年生が用意しなければならない道具のひとつにラケットがあります。今回は、新中学1年生のソフトテニスラケットの選び方をご紹介します。

新中学1年生のソフトテニスラケットの選び方

『 2015新入生応援企画 春のキャンペーン 』でご紹介した【ソフトテニス部初心者セット】。
前回は簡単な説明だけだったので、中学生向けにラケットの選び方を詳しく説明します。

そもそもソフトテニスは2名1組で前衛と後衛というポジションに分かれてプレーします。

ソフトテニスは2名1組で前衛と後衛というポジションに分かれてプレーします。
そのため、ラケットはポジション特性に合わせた形をしています。
2015-04-12 11.19.32

前衛向きラケット(左)はラケットの面を立てる「ボレープレー」が多いので、ボールが当たる面が大きくぶれにくくしていることが特徴です。
一方、後衛向きラケット(右)はラケットの面を下にして振り切る「ストロークプレー」が多いので、面は小さくボールを飛ばしやすくしているのことが特徴です。
そして、二つのポジションの特性を合わせた「オールマイティー」なラケットもあります。
当店では初心者、特に入部して間もない中学1年生さんには「オールマイティー」なラケットをおすすめしています。

初心者さんにオールマイティーなラケットをおすすめする理由

① ポジション適正がわからない

先程書いた通り、ソフトテニスには前衛・後衛というポジションがあります。
ポジションの決め方は、指導者の見立てやペアを組み相手によって変わってきます。
「前衛向きラケットでは後衛をしてはいけない」というルールはありませんが、ポジションやプレースタイルに合っていないラケットだと無駄な力が必要だったり「基本通りのプレーがイメージ通りできない」ことにもなります。

② 価格が比較的安価

ポジションに適したラケットの金額は、おおむね15,000円を超え、25,000円もする高額なラケットもあります。
ソフトテニスラケットは折れたりヒビが入ったりすると修理することができません。
ラケットの扱いに慣れていないと地面をたたいてしまってヒビが入ることも多々あります。
(トッププレーヤーでも「ボールを拾うためにラケットで地面にこすったり叩いたりして傷つけ」ます。)
当店がおすすめしているオールマイティーなラケットは7,000円ほど。
ということで、オールマイティーなラケットをおすすめしています。

但し、買い替えが前提です。

「最初に買ったオールマイティーなラケットを使い続ければいい」と思われるでしょうが、ポジションが固定されプレーの質が上がれば上がるほど、オールマイティーなラケットはいずれ使い勝手が悪くなってきたり、ヒビが大きくなってストリングを交換できない状態になることもあります。
ということで、買い替えが前提で最初は安いラケットをおすすめしております。

ソフトテニスラケットのお手入れ方法

2015-04-12 12.13.49

ソフトテニスラケットの日頃のお手入れは絶対に欠かしてはダメというものはありませんが、以下の点を気を付けてもらいたいです。

① フレームについた砂は古い歯ブラシで軽くこすって落とす
2015-04-12 12.13.34

プレーをしているとフレームに砂がかむことがあります。
直接的にプレーに支障が出るというわけではないですが、ストリングが伸縮の妨げになる場合があります。
気になる場合は、古い歯ブラシで軽くこすってください。

② グリップテープは1か月に1度くらい交換
2015-04-12 12.21.092015-04-12 13.31.05

ソフトテニスラケットのグリップはそのままでも使うことができますが、交換すると1,000円ほどかかります。そのため、もともとついているグリップテープの上から別売りのグリップテープ(300円~500円程度)を巻くスタイルが主流です。
このグリップテープを定期的に交換することで滑りにくくすることができます。

ストリング(ガット)交換の話までしたかったのですが、少し長くなってしまいました。
今回はこの辺で・・・
ストリング交換の話は後日書きます。


 

『 2015新入生応援企画 春のキャンペーン 』のご紹介です。

2015新入生応援企画 春のキャンペーン 新中学1年生のみなさん、入学おめでとうございます。

当店では『 2015新入生応援企画 春のキャンペーン 』と題して、買いそろえるモノが多い野球部やソフトテニス部を中心にこれから「部活」を始める中学生向けの新入生セットをご用意しております。

詳しくはこちらをご覧ください!
http://wakesportsuwa.jp/2015springcampaign/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-その他
-,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.