野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

スパイク修理 野球用品のメンテナンス(修理)

野球スパイクの金具交換&補強

投稿日:2015年4月22日 更新日:


野球スパイクの金具交換&補強のご紹介です。

野球スパイクの金具交換&補強

先日、この野球スパイクの金具交換と破れ補強のご依頼をいただきました。

金具交換は「慣れ」れば難しい作業ではありませんが、破れ補強は破れた部分や破れた大きさによって補強の仕方が変わります。

2015-03-31 10.36.31

今回の破れ修理はかかと。
かかとにはヒールカウンターと呼ばれる薄いプラスティックが入っているのでどういう補強をしようか迷いました。

迷っていても時間ばかりたつので、まずは金具交換を。

2015-03-31 10.44.14

古い金具をすべて取り外します。

そして、新しい金具を取り付けます。
クギ式金具と呼ばれる金具の取り付け方法はこのようになります。

2015-03-31 10.52.33

① クギをスパイクの内部から外側へ突き刺します。

2015-03-31 10.52.51② 突き刺したクギに金具をはめ込みます。

2015-03-31 10.53.00

③ 専用の工具でクギと金具を押さえつけます。

2015-03-31 10.53.16

④ 専用の工具でクギと金具を押さえつけたままで、ある程度クギを曲げます。

2015-03-31 10.53.34

⑤ ある程度曲がったクギを金づちで完全に曲げます。

2015-03-31 10.54.02

(クギを完全に曲げた状態がこの状態です。)

2015-03-31 10.54.15

⑥ クギの鋭利な部分を切り落とします。

2015-03-31 10.54.32

金具のパーツごとにこの作業を繰り返して完成です。
(今回のSSKの金具のパーツは片足で3つ。)

さて、ここから「かかとの破れ修理」に。

2015-03-31 11.19.11

さんざん悩んだのですが、
・かかとにあるヒールカウンターにミシンを入れたくない
・かかとが破れた原因は底部分が削れて破れた部分が地面に接しているからではないか
・練習用スパイクなのでできるだけ安価で長く使えるようにしてほしいとのお客さまからの希望
といった理由から、かかとに「サン」と呼ばれる補強材をクギで取り付けました。

これで「最後の夏」までの練習を不安なく頑張ってほしいです!


野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】はこのような修理をグラウンドのそばで行うことができます。オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/


『 2015新入生応援企画 春のキャンペーン 』のご紹介。

2015新入生応援企画 春のキャンペーン 新中学1年生のみなさん、入学おめでとうございます。

当店では『 2015新入生応援企画 春のキャンペーン 』と題して、買いそろえるモノが多い野球部やソフトテニス部を中心にこれから「部活」を始める中学生向けの新入生セットをご用意しております。

詳しくはこちらをご覧ください!
http://wakesportsuwa.jp/springcampaign2015/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-スパイク修理, 野球用品のメンテナンス(修理)
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.