野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

スパイク修理 野球の話題 野球用品のメンテナンス(修理)

スパイク金具交換

投稿日:2011年4月21日 更新日:


SH3G0106

火曜日の夜、野球スパイクの金具交換を4個受けました。すべて、今日のお渡しの約束ですので、急いで修理しました。(火曜は学校訪問で帰宅は夜11時。昨日は勉強会と宇和高校野球部訪問で時間が・・・)

野球スパイクの金具は、ネジ式とクギ式と埋め込み式の3種類あります。ネジ式は自分で金具交換できますが、クギ式はちょっとした道具と技術が必要です。

ここでワケスポ店長からお願い。
スパイクの中と底の土はできるだけのけておいてください。
スパイクの中に土・砂があるとプレーしにくくなりますし、濡れた土はスパイクの寿命を縮めます。
できるだけちょうど良いサイズのスパイクを履いてください。
スパイクのサイズの大きさで野球をするわけではありません。スパイクのサイズで見栄を張る理由は全くありません。

野球スパイクやシューズのサイズについてもっと詳しく説明したいのですが、長~くなるので時間のある時に掲載します。リクエストがある方はコメントにお願いします。

SH3G0107
金具交換終了

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-スパイク修理, 野球の話題, 野球用品のメンテナンス(修理)

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.