野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

一般社団法人SGS 四国西予ジオパーク

イベントを継続しなかった理由を考えてみると言い訳しか出ない

投稿日:


ワケスポーツ宇和店店長の和氣です。
23日(水)は祝日、28日(月)はマルコメ隊の小学校が振替休業で曜日の間隔がなくなっております。
今日は火曜日。
明日は2週間ぶりの休みなのできっちりリセットしようと思います。

今日のブログは反省です・・・

イベントを継続しなかった理由を考えてみると言い訳しか出ない

イベントを継続しなかった理由を考えてみると言い訳しか出ない

考えるきっかけとなったのがFacebookのタイムラインに流れてきた「過去のこの日」です。

平成27年11月29日(日)、明浜・宇和・三瓶を回る約60kmのサイクリングイベント「2015 四国西予ジオDEバイシクル」(主催:四国西予ジオパークスポーツイベント実行委員会、現:一般社団法人SGS)を行いました。

2016-11-29-07-15-25

いろいろな人から「今年(2016年)はやらないんですか?」とよく聞かれるのですが、今年は行いませんでした。

その理由をあえてはっきり書くと

予算が取れなかった(取らなかった)

です。

「取れなかった」と「取らなかった」では大きな違いがあるのですが、昨年のイベントは西予市経済振興課さんから業務委託を受けて行ったイベント。
今年度は予算がなかったので、イベントを開催するための財源の確保が難しい状態でした。
西予市にはいろいろな補助金があります。

例えば、「四国西予ジオパークを活用した補助金制度」。

1.ジオパークブランド活用事業
対象者:市内に住所又は活動の拠点を有する個人、グループ、団体及び法人
対象経費:ジオパークのロゴマークやネーミングを活用した地域特産品等の販売促進に係る経費、及びブランド化を図るための調査研究及び開発等に係る経費。
補助率:2分の1(限度額100万円)

2.ジオサイト整備保全支援事業
対象者:市内に住所又は活動の拠点を有する個人、グループ、団体及び法人
対象経費:ジオパーク内にある地層や岩石を含む自然、文化的景観、文化財など、ジオサイトの整備・補修等の保全活動や、案内板・説明板等の設置に係る経費。
補助率:2分の1(限度額50万円)
※案内看板等に関しては補助率10分の10

3.ジオツーリズム整備支援事業
対象者:市内に住所又は活動の拠点を有する個人、グループ、団体及び法人
対象経費:ガイド育成や新規ツアーの開発を行う場合に係る経費及び農家民宿などの視察・研修に係る経費。
補助率:2分の1(限度額50万円)

4.ジオパーク学術研究支援事業
対象者:市内外の学生又は教員若しくはそれらの者で構成されたグループ及び団体
対象経費:四国西予ジオパークにおける調査・研究を行う際に利用する市内宿泊施設の宿泊費。
補助率:2分の1(個人3万円、グループ10万円)

といった内容です。
※2014年の資料ですので変わっている可能性があります。

こういう補助金を活用してサイクリングイベントを継続すればよかったと反省をしております。

2016-11-29-07-15-17

ただ、イベントを行う時に気を付けているのが

地域経済への還元

ということ。

イベントを行うことによって西予市の交流人口が増えます。
イベントの瞬間だけは西予市でお金を使ってもらうことができますが、問題は「一瞬増えた交流人口をいかにリピーターにつなげるか」だと思っています。

昨年の「2015 四国西予ジオDEバイシクル」は西予市内の事業所さんで使用できる買物券や宿泊券まで用意できましたが、自主財源ではそんなことはなかなかできません。

ということで、

補助金に頼らず継続可能な地域経済へ還元できるイベント

を考えて開催したと思います。

ちょっと寒い時期ですが、2月末から3月末にかけてサイクリングイベントができればいいなぁ~と模索中です。

できない言い訳を考えるよりできる方法を考えよう!


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

2016チラシ_OK
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
見学も体験入部も随時行っております。 まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局が把握しておりますので、お気軽にご連絡ください。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-一般社団法人SGS, 四国西予ジオパーク

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.