野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

マルコメ隊 四国西予ジオパーク

夏休みの自由研究は四国西予ジオパークが最適?

投稿日:2015年8月2日 更新日:


夏休みの自由研究は四国西予ジオパークが最適?

夏休みの自由研究は四国西予ジオパークが最適?

夏休みの宿題(選択式)で「自由研究」を選んだマルコメ1号(長男・2年生)。
恐竜の化石を掘ってそれを書くと張り切っていたのですが、そう簡単に化石を見つけて掘ることはできません。

西予市内で化石を見ることができる場所があったぁ~と思って西予市役所のジオパーク推進室に相談すると、西予市城川町の河原で化石を見ることができると教えていただきました。

ということで、マルコメ1号と城川へ。

2015-07-29 14.48.30

自宅から約40分で目的地に到着。

さっそく河原におりて化石を探します。

2015-07-29 14.30.43

といっても、どこにあるのかさっぱりわかりません・・・

ジオパーク推進室さんから「ペットボトル」を持って行ったらいいと言われたのがここでわかりました!2015-07-29 14.29.38

石灰岩の中にある化石はこのままだと見つけづらい・・・

ペットボトルに入れていた水を石にかけるとようやく見えました!

2015-07-29 14.37.25

こちらは貝の化石です。

2015-07-29 14.35.44

これも貝の化石。

水をかければ化石が見つけやすいとわかったので、

2015-07-29 14.37.39

マルコメ1号はこのあたりの石に手あたり次第水をかけていきました。

そして、大物を発見!

2015-07-29 14.39.10

大きな二枚貝の化石です!

この河原での調査はこれで終了。
化石のことをもう少し詳しく知るために城川地質館に移動しました。

2015-07-29 15.10.50

館内のお客さまは私とマルコメ1号だけで貸し切り状態。

入口で「地球の誕生」という映像を見た後は館内の展示物をゆっくりと見て回りました。

2015-07-29 15.10.33

マルコメ1号は館内で流れていた50分もある映像を見たがっていたのですが、さすがに時間がかかるので断念・・・

城川地質館を後にして、西予市役所に移動しました。

2015-07-29 16.40.04

西予市役所に移動した理由はマルコメ1号が河原で拾った石の正体が知りたいため。
ジオパーク推進室の方に丁寧な説明をしてもらいました。

これで化石の旅は終了。
マルコメ1号の自由研究はどんなものになるのかなぁ~?

化石を見ることができる場所は 道の駅 きなはい屋 の裏の河原です。 

注意点(当たり前のことですが・・・)
① 川が増水しているときには近づかないでください。
② 必ず大人が一緒に行ってください。
③ 化石を持って帰らないように。

夏休みの自由研究の題材に悩んでいる小学生の保護者のみなさん、四国西予ジオパークのジオポイントから題材を選ぶという選択肢もありますよぉ~!

 

ふと思ったこと。
西予市内の小学生の夏休みの自由研究のテーマを四国西予ジオパークにしてコンテストするとおもしろいんじゃないかなぁ~?
小学生の視点で見る四国西予ジオパークの良さがはっきりとわかるのではないかと思います。

でも、このアイデアは根本的に間違っているかもしれません。
テーマを固定すると自由研究じゃなくなる・・・

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-マルコメ隊, 四国西予ジオパーク
-, ,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.