野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球用品について

グリップテープを替えるとスイングスピードがあがる?

投稿日:2015年5月6日 更新日:


グリップテープを替えるとスイングスピードがあがるというデータがあるそうです。

グリップテープを替える

エスエスケイさんが面白い実験をしました。
同じバットで、新品のグリップテープのバットと1か月使い続けたグリップテープのバットのそれぞれでスイングスピードを計測。
実験に参加した選手の全員がスイングスピードがアップしたそうです。

打球を遠くに飛ばす要素は
① スイングスピード
② バットコントロール(ボールをとらえるポイント)
③ タイミング
と言われています。

今回のSSKさんの実験で「新品のグリップテープがスイングスピードを上げる要素」ということがわかりました。

高校球児のみなさん、

バットのグリップテープはこまめに替えたほうが良い

ということです!

私自身もいままであまり気にしていませんでしたが、言われてみると当たり前ですよね。
確かに、新品のグリップテープって滑らないのでバットが振りぬきやすい感じがします。

2015-05-03 13.42.05

ということで、バットのグリップテープは1か月から2か月で交換するとしっかりとスイングができるということです。

バットのグリップテープはここ5年くらいで種類が増えています。
(こちらのブログをご覧ください。http://blog.livedoor.jp/wakesports/archives/6070001.html

グリップテープの金額は700円~1,300円(税抜き)。
当店では巻き替え加工料金は300円~500円(税抜き)です。

1,000円~2,000円程度でヒット1本、ホームラン1本が出るかもしれません。

今(5月)に早めに巻き替えて練習試合でしっかりアピールして(結果を出して)、レギュラーを獲得!
そして、7月上旬に巻き替えて「夏の大会」に臨む!
というスケジュールが組めますね。

さて、この実験を受けてもう少し踏み込んでもらいたいことがあります。

バットのグリップテープが新しいとスイングスピードが上がるということは、手袋も新しい方がいいはず!

SSKさん、更に細かい実験をよろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみに、ボールとバットの関係も新品同士の方がよく飛ぶと言われています。
夏の大会直前に新品のボールと新品のバットでバッティングをして気持ちよく試合に臨むという調整をしている高校野球部もあるくらいです。


 

『 2015新入生応援企画 春のキャンペーン 』は5月10日(日)まで!

2015新入生応援企画 春のキャンペーン 新中学1年生のみなさん、入学おめでとうございます。

当店では『 2015新入生応援企画 春のキャンペーン 』と題して、買いそろえるモノが多い野球部やソフトテニス部を中心にこれから「部活」を始める中学生向けの新入生セットをご用意しております。

詳しくはこちらをご覧ください!
http://wakesportsuwa.jp/springcampaign2015/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球用品について
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.