野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球観戦

第68回春季四国地区高等学校野球大会愛媛県大会の組み合わせが決定!

投稿日:


第68回春季四国地区高等学校野球大会愛媛県大会の組合せが決定しました!

第68回春季四国地区高等学校野球大会愛媛県大会

肉体的にも精神的にも厳しい冬のトレーニング時期もそろそろ終わりです!
第68回春季四国地区高等学校野球大会愛媛県大会の組合せが決定しました!

第68回春季四国地区高等学校野球大会愛媛県大会(2)

南予の高校は16校が出場。
今大会は5チームが県大会に出場することができます!

今大会最大の変化は「タイブレーク制度」の導入です。
第68回春季四国地区高等学校野球大会愛媛県大会(3)

新聞の報道によると、今回の愛媛県大会でのタイブレーク制度は以下の通りとなっております。

延長13回表の攻撃から、無死一・二塁でスタート

選手も監督さんも審判さんも初めての試みで戸惑うことも多いと思いますが、大会までまだ1か月あります!
「タイブレークへの対応」だけでなく、冬のトレーニングの仕上げ・実戦練習、そしてグラブやスパイクなどの道具と、しっかりと準備をしてください!

以下は愛媛県高等学校野球連盟ホームページより
http://www.ehimehbb.jp/kiyaku/tokubetu_taibreak.pdf)

高 校 野 球 特 別 規 則 (2015 年版)より抜粋
15. タイブレーク制度の採用について
~ 硬 式 ~
平成 27 年度の春季地区大会では、タイブレーク制度を採用する。その他、春季都道府県大会と秋季地区大会および同都道府県大会では、主催連盟が各大会前に参加校に周知したうえで、タイブレーク制度を採用することができる。ただし、選抜高等学校野球大会ならびに全国高等学校野球選手権大会および同地方大会ではタイブレーク制度は採用しない。

~ 軟 式 ~
春秋地区大会および同都道府県大会ならびに全国高等学校軟式野球選手権地方大会(都道府県大会含む)では、主催連盟が各大会前に参加校に周知したうえで、タイブレーク制度を採用することができる。ただし、全国高等学校軟式野球選手権大会ではタイブレーク制度を採用することとし、12 回終了時に同点の場合 13 回からタイブレークを開始する。「タイブレーク導入開始回」以外については次の「タイブレーク規定」に準ずる。

タイブレーク制度の運用は以下の規定通りとする。 (規則 4.10)
▽ 「タイブレーク規定」

(1) タイブレーク導入開始回について
(A) 9回終了時に同点の場合、10 回からタイブレークを開始する。
(B) 12 回終了時に同点の場合、13 回からタイブレークを開始する。
主催連盟が(A)、(B)のいずれで実施するかを選択するものとする。

(2) 無死、走者1、2塁の状態から行うものとする。

(3) チームは、タイブレーク初回の攻撃を開始するにあたり打順を選択することができるものとする。(次回以降は前イニング終了後からの継続打順)
① 両チームは事前に配布する「選択打順申告用紙」にタイブレーク初回となるときの「先頭打者氏名」「1塁走者氏名」「2塁走者氏名」を記入する。
② この場合の2人の走者は、前項の先頭打者の前のものが1塁走者、1塁走者の前の打順のものが2塁走者となる。

(4) タイブレーク開始前に両チームの主将は本塁上に集合し、記入済みの「選択打順申告用紙」を球審に提出し、審判委員と両チーム主将が確認する。
これ以降で、守備側の選手交代およびポジション変更、攻撃側の代打および代走は認められる。

(5) 延長回に入り、降雨等でやむなく試合続行が不可能になった場合は引き分け再試合とする。

(6) タイブレーク開始後、15 回を終了し決着していない場合はそのまま試合を続行する。ただし、一人の投手が登板できるイニング数については 15 イニング以内を限度とする。

(7) 決勝戦は、原則としてタイブレーク制度は適用しない。
※ 「明治神宮野球大会」と「国民体育大会(硬式・軟式とも)」では、両大会のタイブレーク規定を適用する。

▽ 公式記録の取り扱い
(1) チームおよび個人の記録は、すべて公式記録とするが次項以下に掲げることには留意する。

(2) 投手成績
① 規定により出塁した2走者は、投手の自責点としない。
② 完全試合は認めない。
③ 無安打無失点試合は認める。

(3) 打撃成績
① 規定により出塁した2走者の出塁記録はないものとする。ただし、「盗塁」「盗塁刺」「得点」「残塁」等は記録する。
② 規定により出塁した2走者を絡めた「打点」「併殺打」等はすべて記録する。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球観戦
-, ,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.