野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

グラブ修理

ファーストミットの大改修

投稿日:


ファーストミットの大改修の紹介です。

ファーストミットの大改修

先日、ファーストミットの修理をご依頼いただきました。
(一番上の写真のモノはファーストミットです。)

2015-05-22 19.12.53

受球面に大きな穴が2つ開いています。

紐をすべて取り外すとこの状態。

2015-05-23 15.57.18 2015-05-23 15.57.23

買い替える方が良いかもしれませんが、修理してしっかりとお手入れすればまだまだ使うことができる状態です。
(買い替えるよりも修理して使うほうが経済的です。)

2015-05-23 15.58.03

今回は手入れ口の「ヘリ革」もボロボロ。
(ここがボロボロになるのは汗が原因です。)

2015-05-23 15.58.47

指掛けもカチカチでした。

受球面の破れ修理はいつも通り。

2015-05-23 17.29.53 2015-05-23 18.08.19

裏から当て革をあててミシンで縫います。

そのあとは、ヘリ革の交換。

2015-05-24 15.22.19 2015-05-24 15.43.45

「ヘリ革」の交換は交換する部分が多かったので結構な時間がかかりました。

最後は紐を通して完成です。

2015-05-27 12.01.43

2015-05-27 12.02.10

このファーストミットに使われている革はかなり良質な革のようでした。
しっかりとグリスを塗ってもらえれば手になじんでくると思います。

・ 受球面に当て革をあててミシンがけする場合
・ 紐を交換する場合
は修理前よりもグラブ(ミット)が硬くなってしまいますので、大切な試合や大会で使いたいグラブ(ミット)は早めに修理をしましょう!

特に、3年生の高校球児のみなさん、「最後の夏」に向けて心と体の準備だけでなく、道具の準備もお忘れなく。
(グラブ(ミット)、スパイクの確認はもちろんですが、開会式で履くトレーニングシューズの準備も忘れないように。)

グラブ(ミット)、スパイクを修理に出すタイミングは6月下旬から7月上旬にかけて行われる1学期期末テスト期間中かな?

さて、平成27年6月21日には『第96回全国高等学校野球選手権・愛媛大会』の組合せが決まります。
(今年の「夏」はU-18世界野球選手権大会が日本で行われるため、いつもよりも若干早くなっております。)

「最後の夏」に向けてラストスパートですね!

がんばれ、愛媛の高校球児!


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-グラブ修理
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.