野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

グラブ修理 野球の話題 野球用品のメンテナンス(修理)

ご機嫌な八方ミシン君 ~キャッチャーミット修理~

投稿日:2015年2月14日 更新日:


グラブ・ミット・スパイクの修理に使う八方ミシン。キャッチャーミットのウェブを修理する際には革を重ねるので八方ミシン君の機嫌が悪くなります。今回の修理はご機嫌だったようで修理作業がスムーズにいきました。

八方ミシン先日、お預かりしたキャッチャーミットウェブ修理のお話です。

ウェブの一部がこのように破れていました。
八方ミシン他の部分もほうっておくと同じように破れてくる恐れがあるので、「ガバッ」と大きな補強革を当てました。

全く違う色に見えますが、キャッチャーミットも当て革も同じミズノ社のスプレンティッドオレンジというカラーです。

八方ミシン 八方ミシン

大きな革からウェブに合う形に切り取って、

紐通しの穴を開けて、
八方ミシンボンドで仮止めします。

そして、ミシンがけ。
この修理方法だとミシンがけする部分がかなり分厚くなって、修理ミシンの「八方ミシン」君は機嫌が悪くなることが多いのですが、この日はすこぶるご機嫌でした。

見た目の仕上がり具合もバッチリ。
八方ミシンいつもこれくらい機嫌が良いといいのですが・・・

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-グラブ修理, 野球の話題, 野球用品のメンテナンス(修理)
-,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.