野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球観戦

宇和島東-八幡浜工(平成29年度秋季大会南予地区代表決定戦)

投稿日:


宇和島東-八幡浜工(平成29年度秋季大会南予地区代表決定戦)

宇和島東-八幡浜工(平成29年度秋季大会南予地区代表決定戦)

平成29年度秋季四国地区高等学校愛媛県大会・南予地区予選(代表決定戦) 宇和島東-八幡浜工

TEAM
八幡浜工
宇和島東13×17

【八工】山下、山本大-菊池
【宇東】源-上甲
三塁打・・・橋本、森田、藤堂、上甲【宇東】
二塁打・・・橋本、山下

牛鬼打線が爆発!2回の7連打を含め16安打17得点の猛攻!県大会出場一番乗り+シード校決定!
八幡浜工は3回に一矢報いるも力及ばず。

この試合をいつものように振り返ります。
※私がつけたスコアブックですので公式記録と違う場合があります。ご了承ください。

1回表 八幡浜工の攻撃

宇和島東のマウンドには「18」源

1番(捕)菊池:ショートファウルフライ→1死

2番(中)平川:セカンドハーフライナー→2死

3番(三)山本蓮:センターフライ→チェンジ

1回裏 宇和島東の攻撃

八幡浜工のマウンドには「1」山下

1番(遊)宇都宮:センター前ヒット→0死1塁

2番(二)岩崎:送りバントが内野安打に→0死1・2塁

二塁走者が盗塁失敗で1死2塁となって

3番(中)橋本:ライト線への二塁打、二塁走者生還(1点目)→1死2塁

4番(左)森田:四球→1死1・2塁

二塁走者の盗塁成功で1死1・3塁となって

5番(右)藥師寺:ライトへ犠牲フライ、三塁走者生還(2点目)→2死1塁

6番(一)藤堂:セカンドライナー→チェンジ

2回表 八幡浜工の攻撃

4番(遊)三原:空振り三振→1死

5番(投)山下:見逃し三振→2死

6番(二)植松:四球→2死1塁

7番(一)高倉:空振り三振→チェンジ

2回裏 宇和島東の攻撃

7番(捕)上甲:ファーストライナー→1死

8番(三)山下:ショートエラー→1死1塁

9番(投)源:送りバント成功→2死2塁

1番(遊)宇都宮:四球→2死1・2塁

ワイルドピッチで2死2・3塁となって

2番(二)岩崎:レフト前ヒット、二者生還(3・4点目)→2死1塁

盗塁成功で2死2塁となって

3番(中)橋本:センターオーバー三塁打、二塁走者生還(5点目)→2死3塁

4番(左)森田:レフト線を破る三塁打、三塁走者生還(6点目)→2死3塁

5番(右)藥師寺:センター前ヒット、三塁走者生還(7点目)→2死1塁

6番(一)藤堂:ライト線を破る三塁打、一塁走者生還(8点目)→2死3塁

7番(捕)上甲:右中間を破る三塁打、三塁走者生還(9点目)→2死3塁

8番(三)山下:センター前ヒット、三塁走者生還(10点目)→2死1塁

9番(投)源:四球→2死1・2塁

1番(遊)宇都宮:セカンドエラー、二塁走者生還(11点目)→2死1・3塁

盗塁成功で2死2・3塁となって

2番(二)岩崎:レフト前ヒット、二者生還(12・13点目)→2死1塁

3番(中)橋本:ライト前ヒット→2死2・3塁

4番(左)森田:センター前ヒット、二者生還(14・15点目)→2死1塁

5番(右)藥師寺:レフト前ポテンヒット→2死1・2塁

6番(一)藤堂:セカンドゴロ→チェンジ

3回表 八幡浜工の攻撃

8番(右)泉原:キャッチャーファウルフライ→1死

9番(左)宇都宮:四球→1死1塁

1番(捕)菊池:センター前ヒット→1死1・2塁

2番(中)平川:ライト線へのヒット、二塁走者生還(1点目)→1死1・3塁

3番(三)山本蓮:セカンドゴロ、併殺崩れで三塁走者生還(2点目)→2死1塁

盗塁成功で2死2塁となるも牽制アウト→チェンジ

3回裏 宇和島東の攻撃

このイニングから八幡浜工のマウンドには「10」山本大

7番(捕)上甲:死球→0死1塁

8番(三)山下:レフト線を破る二塁打、一塁走者生還(16点目)→0死2塁

9番(投)源:センター前ヒット、二塁走者生還(17点目)→0死1塁

1番(遊)宇都宮:セカンドゴロ→1死1塁

2番(二)岩崎:ライトフライ→2死1塁

3番(中)橋本:セカンドゴロ→チェンジ

4回表 八幡浜工の攻撃

4番(遊)三原:セカンドゴロ→1死

5番(一)山下:センター前ヒット→1死1塁

6番(二)植松:センターライナー→2死1塁

7番(右)高倉:センターフライ→チェンジ

4回裏 宇和島東の攻撃

4番(左)森田:ファーストライナー→1死

5番(右)藥師寺:四球→1死1塁

6番(一)藤堂:ライトフライ→2死1塁

ワイルドピッチで2死3塁となって

7番(捕)上甲:セカンドフライ→チェンジ

5回表 八幡浜工の攻撃

8番(投)山本大:空振り三振→1死

9番(左)宇都宮:空振り三振→2死

1番(捕)菊池:空振り三振→ゲームセット

17-2で宇和島東が勝利し、県大会へ。

 

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球観戦

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.