野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球観戦

平成27年度南予地区高校野球新人大会

投稿日:2015年8月9日 更新日:


平成27年度南予地区高校野球新人大会

平成27年度南予地区高校野球新人大会

甲子園が開幕して高校野球が盛り上がっていますが、甲子園よりも熱い戦いが愛媛でスタートします!
平成27年度各地区高等学校野球新人大会が開幕です。

中予地区では今日が開幕ですが、南予地区は明日(8月10日)に開幕します。

2015shin

南予地区ではこの大会でベスト4に進出すると秋季大会南予地区予選のシード権が得られます。また、優勝チームが秋季大会愛媛県大会に出場する場合には県大会でのシード権が得られます。
ということで、新人戦といえども「センバツ」にむけて重要な大会です。

南予の高校球児のみなさん、熱いプレーを期待しております!

全試合を観たいのですが、仕事と体力の都合で母校(宇和高)の試合を中心に観戦する予定です。


高校野球新人戦で気を付けるポイント

【投 手】 連続四球を出すなら打たれた方が良い

新人戦は一番暑い時期に行われます。また、新チームになって初めての公式戦で緊張している選手を多いはずです。
投手が連続四球を出すと守っている野手は暑さと緊張からくる疲労で集中力が欠けてきてしまいます。
集中力が欠けてくるとエラーをする確率が上がってしまいます。
連続四球+エラー+ヒット=大量失点という最悪なパターンにはまりやすい・・・
この時期に「いつでもストライクが取れる」投手は多くないと思いますが、「いつでもヒットが打てる」打線も多くありません。
ということで、投手は「連続四球を出すくらいなら打たれた方が良い」と割り切って投球することをおすすめします。

【チーム】 前向きな声を出し続けよう

チームに勢いをつけるのはプレーだけでなく、ベンチの雰囲気も大切です。
チャンスではしっかりと前向きな大きな声を出しましょう!
ただ、チャンスの時は自然と声が出やすいです。
問題はピンチの時。
ピンチの時に「前向きな声」が出るかが重要です。
「四球を出そう」、「エラーをしよう」、「見逃し三振をしよう」などチームの足を引っ張るプレーをわざわざする選手はいません。
時間を巻き戻すことはできませんので、ミスをした後が大切です。
ミスした選手が次のプレーでミスをしないように、チーム全体で前向きになれる言葉をかけましょう。
「前向きな声を出し続ける」ことが「勝利へのカギ」だと思って声を出し続けてください

勝って笑顔で校歌を歌いましょう!

がんばれ、南予の高校球児(^0^)/

 


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス
【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球観戦
-,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.