野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球観戦

『2年連続』の夢を追いかけて・・・ 前半

投稿日:2011年7月29日 更新日:


DSC_0004
第93回全国高校野球選手権愛媛大会 準決勝 第1試合

新田高校VS宇和島東高校

宇和島東 001 000 000 /1
新  田 010 100 00× /2

投手戦を制した新田。宇和島東打線を3安打に抑える。
宇和島東は再三のチャンスにあと一本出ず。

第1シードらしく順当な勝ち上がりの新田。昨年同様ノーシードから勝ち上がってきた宇和島東。この試合、大方の予想通りロースコアの展開となった。

新田の先発は左投げの日野。新居浜高専との2回戦のデータでもあったのだろうか?新田のエース中川は温存?一方、宇和島東はエース赤松が登板。
DSC_0112

試合前に一番気になっていたのが、熱戦となった済美との準々決勝から中一日となった宇和島東高ナインの肉体的・精神的疲労である。

DSC_0095

1回表 宇和島東の攻撃
先頭岩森が選んで四球。2番清家がきっちり送って、1死2塁。絶好の先制のチャンスに3番本山・4番山下がフライアウト。この回のフライアウト2つが前半の好機をつぶした原因となった。

1回裏 新田の攻撃
比較的簡単に三者凡退に抑える。

2回表 宇和島東の攻撃
5番宮本からの打順。変化球攻めに手を焼いて、フライアウト2つで三者凡退。

DSC_0155
DSC_0162
2回裏 新田の攻撃
新田の主砲細川をエラーで出塁をさせてしまう。5番中川のライトファウルフライを山下がファインプレー。しかし、走者細川もタッチアップで2塁に。主将の『次の塁を積極的に狙う姿勢』、この走塁が非常に憎らしかった。6番金澤にレフト前ヒットを打たれて、1死1・3塁。7番日野を追い込んだにもかかわらず、高めのストレートをセンターに犠牲フライを打たれて、宇和島東は先制される。

DSC_0188
DSC_0192
3回表 宇和島東の攻撃
『ピンチの後にチャンス有り』とはよく言ったものだ。
8番濱田が完全にラッキーな内野安打。9番小島がバントを失敗し走者が入れ替わる。続く1番岩森が四球。2番清家のバントが野選。1死満塁で主将本山が打席に入る。なんとかライトに犠牲フライを打って追いつく。そして、4番山下太一。惜しくもセンターライナーで逆転できず・・・。

3回裏 新田の攻撃
点を取った後のイニングで三者凡退に抑えたかったがヒットを打たれて宇和島東は流れを手中に収めることができない。

4回表 宇和島東の攻撃
追いついてまったりしたのか三者凡退。

DSC_0215
DSC_0218
4回裏 新田の攻撃
先頭の細川を打ち取ったものの、5番中川を歩かせてしまう。盗塁・内野フライで2死2塁となる。7番日野の打席。ライト前に弾かれて、2点目を与えてしまう。
DSC_0233
DSC_0241
5回表 宇和島東の攻撃
先頭の8番濱田が四球。9番小島が送って、1死2塁。点を取られた後のチャンス。何が何でも追いつきたい場面。1番岩森は浅いセンターフライに倒れる。2番清家がレフト前ヒットを放つが、2塁走者の濱田が自重。
2死1・3塁で新田はエース中川を投入する。3番本山は2-3と粘るが最後は変化球で三振に打ち取られる。

DSC_0246
5回裏 新田の攻撃
完全に拙攻に助けられて結果的に三者凡退。

試合は1-2のまま後半戦を迎える。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球観戦

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.