野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球観戦

南予地区新人大会2回戦 宇和島東VS宇和 展望

投稿日:2011年8月15日 更新日:


DSC_0158
南予地区新人大会2回戦
丸山球場第2試合 宇和島東VS宇和 の試合展望を勝手に書きます。
(写真は1回戦の風景)

この試合の勝者が秋季大会南予地区予選のシード校となる大事な試合。

総合的に宇和島東の有利。
新人戦ということを考慮するとお互いにチャンスは3回程度来るであろう。5点程度で勝負がつくのではないかと思う。試合時間の長い試合になるか?あっさりコールドになるか?
技術的には若干宇和島東の方が上である。精神的な部分が大きく勝敗をわけるのではないか?
ちなみに宇和島東の浅野監督は今年3月まで宇和の監督。選手の特徴を知っているという点は完全に宇和島東が有利。

宇和が勝利するためには何が何でも先制点を取りたい。宇和島東ももちろん先制点が欲しい。

ただの野球好きから見れば、『宇和が先制し宇和島東が追いかける』展開がみたいんだろうなぁ。

<投手>
(東)先発予想が立てにくいが、おそらく継投を考えているであろう。可能性がある選手は重富・行定。
重富は伸びのある直球とキレのある変化球が武器。
行定は左投げスリークォーター。右打者にはかなり食い込んでくる直球、左打者には大きく逃げる変化球が武器。
もう一人、「18」の登板があるかどうかも楽しみ。

(宇)先発はおそらく近藤。鍵はコントロール。直球・変化球ともにきちんと制球できれば、牛鬼打線を封じ込むことも可能であるが、どうなることやら・・・。近藤の完投の可能性もあるが、小西・上田をどう起用するかもポイント。

<打線>
(東)1番坂井(1年)は足が速く選球眼も良い。宮本・岩森にチャンスで回せるか?山内も『夏』を経験し勝負強くなっている。当たり前だが、チャンスをしっかりものにすることができるか?

(宇)上位打線はかなり小粒。長打はあまり期待できないが、単打をしっかり重ねることができる打線。機動力も使える。東高の投手の球種をどう絞るかが鍵である。

ワケスポ店長の母校VS母校以外で一番練習を見てきた高校の試合。できれば準決勝で対戦してほしかったなぁ~。

こんなことを書くので、もちろん見に行きます。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球観戦

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.