野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球観戦

南予地区新人戦 宇和VS八幡浜工業 詳細

投稿日:2011年8月15日 更新日:


DSC_0038
愛媛県高校野球南予地区新人戦1回戦2日目

大洲球場 第1試合 宇和VS八幡浜工業

八幡浜工業 010 00 /1
宇   和 300 62× /11
(5回コールド)
(八)ダイトウ・井上-サカクラ ※場内アナウンスの聞き取りです
(宇)小西-西川
三塁打・・・山口・船上(宇)/二塁打・・・東(宇)

宇和打線11安打の猛攻も大味な試合
八幡浜工業の課題は投手を含めた守備力

【試合展開】
1回裏 宇和の攻撃
1番大塚が四球で出塁、バント・四球などで1死2・3塁となる。4番萩森・5番山口の連続タイムリーなどで3点先制。
DSC_0031
2回表 八幡浜工業の攻撃
宇和の先発小西の調子は微妙。1死後、サード水口のエラー(記録はヒット)とショート山口のエラー(綺麗なトンネル)で1死2・3塁となる。犠牲フライで1点返す。

4回表 八幡浜工業の攻撃
2死後、6・7番の連続ヒットでチャンスを作るも、もう一本出ず。

4回裏 宇和の攻撃
6番船上の3塁打から1点追加。2死後、ヒット・連続四球でさらに1点追加。2死満塁から4番萩森・5番山口の連続タイムリーでさらに4点追加する。

5回表 八幡浜工業の攻撃
9点差を追いかける焦りからか?『チグハグ』な攻撃で走者を失ってしまう。

5回裏 宇和の攻撃
9番小西の打席。疲れの見え始めた小西を諦めて代打東。思いっきり良く振り抜いて2塁打。この2塁打から1四球を挟んで4連打で11点目を取った。
DSC_0039DSC_0047

【試合を見て】
宇和は、前チームの投手2人と主力3人とレギュラー争いをしていた2人が残っている。11安打(7四死球)も相手投手との力関係から見ると納得できるが、正直物足りない。甘い球を見逃すケースが多すぎた。
また、守備でも緊張からか?慢心からか?動きが鈍く細かなミスが散見された。
DSC_0054

一方、八幡浜工業の先発は軟投派投手。八幡浜工業のエース井上君が先発しなかった事と正捕手の平井君がマスクを被れなかった事が、八幡浜工業にとっては痛い結果となった。
DSC_0069

 

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球観戦

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.