野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球観戦

ワケスポ店長的展望 南予地区新人戦決勝

投稿日:2011年8月18日 更新日:


高校野球南予地区新人戦 決勝戦 帝京第五VS宇和島東

ワケスポ宇和店店長的試合展望です。

あくまでもワケスポ宇和店店長の個人的私見です。その点をご了承ください。

帝京第五と宇和島東の実力は、ほぼ互角!!!
3~5点勝負になるのではないか?

【投手力】
ワケスポ店長の帝京第五のデータが足りない。今年の『夏』宇和島東のベスト4の原動力となった中川源和。この存在が大きいことは間違いない。5日間で4試合の過密スケジュールを考慮するとフレッシュな投手(中川・重富)が2枚いる宇和島東が有利かな?

【攻撃力】
新人戦準決勝2ホーマーの帝京第五の方が長打力はある。しかし、高校生。ホームランを打つことによってフォームが狂う場合が往々にしてある。本物であれば要らぬであるが・・・。
当たり前すぎるが、甘い球を如何に打ち損じせずに捕らえるかである。

とにかく好ゲームが期待できる組み合わせ。

決勝の舞台は宇和球場。10時試合開始。

ワケスポ店長、今日の試合は本当に見に行けるかどうかわかりません・・・

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球観戦

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.