野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球用品について

ワケスポ店長的こだわり 縫いP編

投稿日:2011年4月8日 更新日:


110407_1418~01

先日からUPしている縫いPのこだわりを。

写真は投手用縫いPです。
こだわり その・・・縫いPの形
基本的にいつも同じ型を使っていますが、ワケスポの縫いPは必要な部分に合わせます。小指の外側を破る選手は非常に少ないので、小指側は小さめ。反対に親指の内側を破る選手が多いので、親指の内側はかなり広めに。
もし縫いPの形に希望がある方は、いままで使っているスパイクを見せていていただければ、破れやすい個所に合わせて縫いPをしています。
こだわり その・・・補強材の厚さ
まずは丈夫さ。結構厚めに補強材を使っております。但し、補強材を塗れば塗るほど硬くなるので、ポジションや動きに応じて補強材の厚さを変えています。

今日は入学式の学校が多かったのではないでしょうか?
ワケスポーツ宇和店・大洲店では新生活に合わせて
『春のキャンペーン』を実施しております。
対象競技は野球・ソフト/ソフトテニス・テニス・バドミントン/陸上/卓球です。
ワケスポーツ指定のお買い上げ方法で、
【15%OFF+商品券5%プレゼント】
詳しくは店頭にてご確認ください。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球用品について

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.