野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球用品について

「踵をしっかりと合わす」ことは・・・

投稿日:


スパイクを履くときに最も重要なことは「踵をしっかりと合わす」ことです。

踵をしっかりと合わす

昨日のブログではまともな商品説明ができなかったので、趣向を変えて「正しいスパイクの履き方」について説明してみます。
少し過激な表現もありますが、ご容赦くださいm(_ _)m

樹脂底スパイクが流行り始めたここ数年で、野球少年・高校球児から「軽いスパイク」が欲しいという言葉を聞いたり、展示しているスパイクを手で持って「おぉ~、めっちゃ軽い!」と比べている光景を見たりすることが多くなりました。
確かに軽いスパイクの方が「コンマ何秒」の差でセーフ・アウトになることがありますので、気持ちはよ~くわかります。
でも、まだ使えるスパイクを「重いから買い替える」というもったいない!

スパイクの重さを感じる原因は
① 砂・土が入っている
② 踵がしっかりとおさまっていない
と、スパイク本来の重さが原因ではなく、

履き方を変えれば重さを感じにくくすることができる可能性があります

ということで、
今履いているスパイクが重いと感じている選手、スパイクの履き方を変えれば重さを感じにくくすることができるかもしれない方法を書いておきます。
※正しいスパイクの履き方をしている選手には効果はあまり期待できません。

① 砂・土が入っている
砂や土はどうしてもスパイクの中に入ってきます。
インソール(中敷き)をまめに取り外して砂や土を出してください。

② 踵がしっかりとおさまっていない
スパイクだけでなくすべてのシューズに共通することですが、踵をしっかりと合わせる(固定する)ことでシューズの重さをできるだけ感じなくすることができます。

踵をしっかりと合わす

正しいスパイクの履き方はこちら

① スパイクを履く前はしっかりと紐を緩めてください。
踵をしっかりと合わす

② つま先をあげて踵をしっかりと合わせる踵をしっかりと合わす

トントンと地面にぶつけて隙間を減らしてください。

③ つま先をあげたまま、つま先から順番に紐を引っ張っていく
踵をしっかりと合わす一人で撮ったので片手ですが両手でしっかりと引っ張ってください。

④ 最後の結び目もつま先をあげたまま踵をしっかりと合わす

人によって「最後の結び目はつま先をつけて」と言われますが、私はつま先をあげたままの方になれています。

ミズノホームページにはもっとわかりやすい説明がありました。
http://mizunorunning.jp/contents/lesson/hakikata.html

スパイクの履き替えが遅いと怒られることもわかっていますが、これをしないとパフォーマンスの低下やケガの元になりますのでやってみてください。
手っ取り早い方法は

スパイクを履きかえるとき or 練習の最後に 紐を緩める 

です。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球用品について
-,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.