野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題 野球観戦

ルールの勘違い

投稿日:


先日観戦した高校野球の試合で気になる行為があったのですが、私はルールの勘違いしていたようです。

ルールの勘違い

※写真はこの記事とは関係ありません

2週間にわたって楽しませてもらった平成27年度春季四国地区高等学校野球大会(愛媛県大会&南予地区予選)。
観戦した試合で、ホームランを打った打者がホームインする前に、主審の目の前で、次打者とハイタッチしたシーンがありました。

ホームラン取り消されることもある行為だと私は覚えていたので、主審から何かあるのではないかと気になっていたのですが、何もありませんでした。

気になって、懇意にしてもらっている審判さんに確認すると、「ホームランを取り消すことはないが、高校野球の「相手を敬う」精神(今どきの言葉だと『リスペクトする』)に反する派手な行為の場合は厳重注意をする」とのことでした。

そもそも、私がルールを勘違いした原因を調べてみると、公認野球規則7・09(h)にある

「3塁または1塁のベースコーチがランナーに触れるかまたは支えるかしてランナーの3塁または1塁への帰塁あるいはそれらの離塁を肉体的に援助したと審判員が認めた場合、インターフェア(妨害行為)となる」

というルールがあります。

私はこれを拡大解釈して、

「ランナーコーチや次打者などが走者(打者走者)には触れるとインターフェアになる」

に抵触すると思っていたようです。

先ほど書いた公認野球規則7・09(h)は「肉体的に援助したと審判員が認めた場合」とあります。

私が見たケースは、
フェンスを越えたホームラン=走者(打者走者)は安全に進塁できる権利がある(ボールデッド中)
だったので公認野球規則7・09(h)には抵触しないようです。

インプレー中はともかく、ホームランを打った打者走者にはホームインの瞬間まで誰も触れてはいけないと思っていたのですが、どこでこのルールを覚えたんだろう???

小学1年生から野球に関わっていますが、いまだに知らなかったルールが多いです・・・


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題, 野球観戦
-,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.