野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題

「女子マネージャーは甲子園練習のノック補助員ができない」を受けて

投稿日:


ワケスポーツ宇和店店長の和氣です。
今日は「甲子園」の話題を。

「女子マネージャーは甲子園練習のノック補助員ができない」を受けて

2016-08-06 06.35.58

8月2日、第98回全国高等学校野球選手権大会の甲子園練習での出来事。
大分高校の女子マネージャーがノック補助員(ボール渡し)としてユニホームを着てグラウンドに入っていたのですが係員から指摘をベンチに退きました。
指摘の理由は「試合前の守備練習に参加できる補助員は男子部員に限る」をいう規定があり甲子園練習もこれに準じたとか。また、「危険防止」のためでもあったそうです。
このニュースが話題となり、インターネットを中心に批判が相次ぎ、日本高野連にも抗議の電話が多くかかってきたことを受け、討議するということです。

【参考記事】
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1688298.html

私もこのニュースを知って、
①試合前のノックではなく、甲子園であろうが普段と同じ練習のノックである
②ユニホームを着用している
③女性が危険で男性が危険でないとの判断基準があいまい
といったような具合で憤りを感じたので、私はFacebookでこの書き込みをしました。

20160806

今日(平成28年8月6日)現在で約170人の人がなんらかのリアクションをしております。

「投げ過ぎ」議論よりも「男尊女卑」議論を先にすべきではないかと思いますが、みなさんはいかがでしょうか?

男子よりも身体能力や危険回避能力に優れた女子がいると思いますし、ヘルメットを被れば頭部だけは守れます。
MLBのランナーコーチの頭部の打球が当たった事故を受けて、MLBもNPBもランナーコーチはヘルメット着用の義務付けルールができたという記憶があります。※記憶違いの場合はご容赦を・・・

極論ですが、「女子の腹部に打球が当たって将来が困ることはダメ」というのであれば、「男子の股間に打球や投球が当たって将来が困ることもダメ」だと思います。

ファウルカップしていても当たるときは当たります。
経験した人だけがわかることですが、ピンポイントで当たると一瞬フワ〜と気持ちが良くなりますが、あくまでも一瞬で「表現できない痛み」が続きます(笑)

少し冷静に考えてみると、日本高野連は女子マネージャーについての制限を少しずつ緩和しております。
私が高校3年生の夏(1996年)だったと思いますが、女子マネージャーが記録員としてベンチに入ることが可能になりました。
それまでは女子マネージャーは公式戦のベンチに入ることすらできなかったのです。
(この緩和がどういった経緯で行われたかまでは覚えていませんが・・・)

ということで、今回の一件で女子マネージャーの行動制限が緩和される良いきっかけになるのかもしれません。

 

ただ、この一件で問題視したいところがあります。

ノック補助員がヘルメットを着用していない!

 

これ、めっちゃ危険です。
試合前のノックでボールから目を離せば、女子マネージャーであろうが選手であろうが、危ないのは一緒です。

この写真は今年の夏の宇和高校の試合前のノック風景です。

試合前(59)

愛媛県高野連では「試合前ノックの補助員はヘルメットを着用する」というルールがあるため、ルールに従ってノック補助員がヘルメットを着用しております。

私自身はこれまで高校生相手にノックをガンガンやってきたので、私自身に送球のボールが当たったり、ボール渡しをしてくれていた女子マネージャーにボールが当たったりする経験をしております。
私にボールが当たるのはよけ損ねただけですから少々問題はないのですが、女子マネージャーにボールが当たった時(当たりそうな時でも)はヒヤヒヤします。
だからこそヘルメットの着用を義務付けるのが先だと思います。
きちんと危険回避・帽子のルールを作ったうえで、女子マネージャーが試合前ノックの補助員に入れるかどうかを決めていただけるといいなぁ~と思います。

3人の子どもの親になり、最近ようやく分かった来たのですが、

危ないからダメではなく、どうやったら安全にできるかを考える

という考え方が大切ですね・・・

 


 

野球グラブ&スパイク出張修理サービス【Baseball Dr. Car】 オーダースパイクフェア_web 詳しくは専用ホームページををご覧ください!
http://www.baseballdoctorcar.com/

 


 

宇和ボーイズでは随時入団募集中です!

2016チラシ_OK
子どもさんが野球に興味がある、子どもに野球をしてほしいという保護者の方。
見学も体験入部も随時行っております。 まずは、練習を見学・体験いただいて、入団するかをご検討ください!
練習時間等は事務局が把握しておりますので、お気軽にご連絡ください。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題
-

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.