野球用品のメンテナンスやテニス・バドミントンのストリング交換、トレーニング後のケアなどご購入からアフターケアまでずっとお手伝いさせていただいております!

ワケスポーツ宇和店

野球の話題

宇和-北宇和(春季大会南予地区代表決定戦)

投稿日:2016年3月23日 更新日:


宇和-北宇和(春季大会南予地区代表決定戦)

宇和-北宇和(春季大会南予地区代表決定戦)

平成28年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会・南予地区代表決定戦 宇和-北宇和
(於 野村球場 第2試合)

北宇和 000020200/4
宇 和 20310100×/7

【北宇和】川上、今井、広瀬、川上-溝口
【宇 和】清水、吉森-兵頭慶
▼本塁打:兵頭慶【宇和】
▼三塁打:村上、今井【北宇和】/伊関【宇和】
▼二塁打:田中【北宇和】/山本【宇和】

宇和が先制・中押しと終始リードをして1年ぶりの公式戦勝利!
北宇和は後半追い上げるも前半の失点が大きかった

それでは試合経過を・・・

1回表 北宇和の攻撃

DSC_0331 DSC_0334

(宇和のマウンドには「1」清水)

DSC_0335 DSC_0336 DSC_0337 DSC_0338

1番(捕)溝口:ショート内野安打→0死1塁

DSC_0339 DSC_0340 DSC_0341 DSC_0342 DSC_0343

2番(左)村上:4-6-3のダブルプレー→2死

DSC_0344 DSC_0345

3番(遊)廣瀬:四球→2死1塁

DSC_0347 DSC_0349

4番(右)今井:センター前ヒット→2死1・2塁

DSC_0351 DSC_0352

5番(投)川上:ピッチャーフライ→チェンジ

1回裏 宇和の攻撃

DSC_0353 DSC_0355

(北宇和のマウンドには「1」川上)

DSC_0357 DSC_0358

1番(二)藤本:ライト前ヒット→0死1塁

DSC_0359 DSC_0360 DSC_0361

2番(中)平野:送りバント成功→1死2塁

DSC_0363 DSC_0364 DSC_0366 DSC_0368

3番(右)伊関:右中間を破る3塁打、2塁走者生還(1点目)→1死3塁

DSC_0369 DSC_0370 DSC_0371 DSC_0372

4番(捕)兵頭慶:センター犠牲フライ、3塁走者生還(2点目)→2死

DSC_0374 DSC_0376 DSC_0377

5番(投)清水:センター前ヒット→2死1塁

DSC_0378 DSC_0379

6番(三)松岡:四球→2死1・2塁

DSC_0383 DSC_0384 DSC_0385 DSC_0386 DSC_0387

7番(左)河野:ショートゴロ→チェンジ

2回表 北宇和の攻撃

DSC_0389 DSC_0391 DSC_0392

6番(二)松本:サードゴロ→1死

DSC_0393 DSC_0394 DSC_0396 DSC_0397

7番(一)田中:左中間を破る2塁打→1死2塁

DSC_0398 DSC_0399

8番(三)蔭平:センターフライ→2死2塁

DSC_0400 DSC_0401 DSC_0402 DSC_0403

9番(中)渡辺:ピッチャーゴロ→チェンジ

2回裏 宇和の攻撃

DSC_0404 DSC_0407

北宇和のマウンドには「7」今井(「1」川上はライトへ)

DSC_0410 DSC_0411 DSC_0412

8番(一)山本:ピッチャーゴロ→1死

DSC_0413 DSC_0414

9番(遊)兵頭龍:死球→1死1塁

DSC_0416

1番(二)藤本:四球→1死1・2塁

DSC_0417 DSC_0418 DSC_0420

ここで投手交代。ピッチャー川上、ライト今井

DSC_0422 DSC_0423 DSC_0424 DSC_0425 DSC_0426

2番(中)平野:ショートゴロ(併殺崩れ)→2死1・3塁

DSC_0428 DSC_0429

ここで投手交代。ピッチャーは廣瀬、川上はショートへ。

DSC_0435

3番(右)伊関:四球→2死満塁

DSC_0443 DSC_0444 DSC_0445

4番(捕)兵頭慶:ライトフライ→チェンジ

3回表 北宇和の攻撃

DSC_0448 DSC_0449

1番(捕)溝口:レフトフライ→1死

DSC_0450 DSC_0451

2番(左)村上:四球→1死1塁

DSC_0452 DSC_0453

3番(遊)廣瀬:レフトフライ→2死1塁

DSC_0456 DSC_0457 DSC_0458

4番(右)今井:盗塁成功、四球→2死1・2塁

DSC_0459 DSC_0460

5番(投)川上:四球→2死満塁

DSC_0467 DSC_0468 DSC_0469 DSC_0470

6番(二)松本:セカンドゴロ→チェンジ

3回裏 宇和の攻撃

DSC_0472 DSC_0473

5番(投)清水:ファーストファウルフライ→1死

DSC_0474 DSC_0475

6番(三)松岡:四球→1死1塁

DSC_0476 DSC_0477

7番(左)河野:レフト前ヒット→1死1・2塁

DSC_0478 DSC_0479 DSC_0480 DSC_0481

8番(一)山本:レフト前ヒット→1死満塁

DSC_0482 DSC_0483 DSC_0484

9番(遊)兵頭龍:スクイズ成功、3塁走者生還(3点目)→2死2・3塁

DSC_0486 DSC_0487 DSC_0488 DSC_0490

1番(二)藤本:ライト前ヒット、2者生還(4点目・5点目)→2死1塁

DSC_0493 DSC_0494

2番(中)平野:見逃し三振→チェンジ

4回表 北宇和の攻撃

DSC_0496 DSC_0497 DSC_0498

 

7番(一)田中:サードゴロ→1死

DSC_0499 DSC_0500 DSC_0501

8番(三)蔭平:ファーストゴロ→2死

DSC_0502 DSC_0503

9番(中)渡辺:センターフライ→チェンジ

4回裏 宇和の攻撃

DSC_0508 DSC_0509 DSC_0510

3番(右)伊関:サードエラー→0死2塁

DSC_0512 DSC_0514 DSC_0516 DSC_0517

4番(捕)兵頭慶:センターフライ、タッチアップ成功→1死3塁

DSC_0518 DSC_0519 DSC_0520 DSC_0522

5番(投)清水:センター犠牲フライ、3塁走者生還(6点目)→2死

DSC_0523 DSC_0524

6番(三)松岡:センターフライ→チェンジ

5回表 北宇和の攻撃

DSC_0526 DSC_0527

1番(捕)溝口:ライトライナー→1死

DSC_0528 DSC_0529

2番(左)村上:四球→1死1塁

DSC_0530 DSC_0531 DSC_0532

3番(遊)廣瀬:レフト線ヒット→1死1・2塁

4番・今井の初球をパスボールで1死2・3塁となって

DSC_0536 DSC_0537 DSC_0539 DSC_0541

4番(右)今井:センター前ヒット、2者生還(1点目・2点目)→1死1塁

DSC_0542 DSC_0543

5番(投)川上:サードフライ→2死1塁

DSC_0544 DSC_0545 DSC_0546 DSC_0547

6番・松本の打席で盗塁失敗→チェンジ

5回裏 宇和の攻撃

DSC_0549 DSC_0550 DSC_0551

7番(左)河野:センター前ヒット→0死1塁

DSC_0552 DSC_0553

8番(一)山本:サードライナー→1死1塁

DSC_0555 DSC_0557 DSC_0558

9番(遊)兵頭龍:送りバント失敗→2死1塁

DSC_0561

1番(二)藤本:四球→2死1・2塁

DSC_0566 DSC_0567

2番(中)平野:ライトフライ→チェンジ


 

5回終わって6-2、宇和が4点リードして後半戦へ

DSC_0568


 

6回表 北宇和の攻撃

DSC_0570 DSC_0571

6番(二)松本:ライト前ヒット→0死1塁

DSC_0572 DSC_0573 DSC_0574

7番(一)田中:送りバント成功→1死2塁

DSC_0575 DSC_0576 DSC_0577 DSC_0578

8番(三)蔭平:センターフライ、タッチアップ成功→2死3塁

DSC_0579 DSC_0580

9番(中)渡辺:ショートフライ→チェンジ

6回裏 宇和の攻撃

DSC_0582 DSC_0583 DSC_0584

3番(右)伊関:ショートゴロ→1死

DSC_0586 DSC_0588 DSC_0590 DSC_0591

4番(捕)兵頭慶:レフトフェンスオーバーソロ本塁打(7点目)→1死

DSC_0592 DSC_0593 DSC_0594

5番(投)清水:レフトフライ→2死

DSC_0595 DSC_0596 DSC_0597

6番(三)松岡:センターフライ→チェンジ

7回表 北宇和の攻撃

DSC_0599 DSC_0600

1番(捕)溝口:センターフライ→1死

DSC_0601 DSC_0602 DSC_0603 DSC_0604

2番(左)村上:右中間を破る三塁打→1死3塁

DSC_0605 DSC_0606

3番(遊)廣瀬:四球→1死1・3塁

DSC_0607 DSC_0608 DSC_0609 DSC_0610 DSC_0611 DSC_0612

4番(右)今井:ライトオーバー三塁打、2者生還(3点目・4点目)→1死3塁

DSC_0613 DSC_0614 DSC_0615

5番(投)川上:ピッチャーゴロ→2死3塁

DSC_0617 DSC_0618

6番(二)松本:レフトフライ→チェンジ

7回裏 宇和の攻撃

DSC_0620 DSC_0621 DSC_0622 DSC_0623

7番(左)河野:セカンドゴロ→1死

DSC_0625 DSC_0626 DSC_0627 DSC_0628

8番(一)山本:ライト線への二塁打→1死2塁

DSC_0629 DSC_0630 DSC_0631 DSC_0632 DSC_0633

9番(遊)兵頭龍:ショートゴロ→2死2塁

DSC_0634 DSC_0635

 

1番(二)藤本:敬遠四球→2死1・2塁

DSC_0640 DSC_0641 DSC_0642 DSC_0643 DSC_0644

2番(中)平野:ショートゴロ→チェンジ

8回表 北宇和の攻撃

DSC_0648 DSC_0649

宇和のマウンドには「7」吉森。
(ショート・兵頭龍に代わって、ピッチャー・吉森、ピッチャー・清水がファースト、ファースト・山本がショート)

DSC_0650 DSC_0651 DSC_0652

7番(一)田中:センター前ヒット→0死1塁

DSC_0653 DSC_0654 DSC_0655 DSC_0656 DSC_0657

8番(三)蔭平:ショートゴロ、併殺成立→2死

DSC_0658 DSC_0659

9番(中)渡辺:四球→2死1塁

DSC_0660 DSC_0661 DSC_0662

1番(捕)溝口:ショートゴロ→チェンジ

8回裏 宇和の攻撃

DSC_0664 DSC_0665

3番(右)伊関:センターフライ→1死

DSC_0666

4番(捕)兵頭慶:四球→1死1塁

DSC_0667 DSC_0668 DSC_0669 DSC_0670 DSC_0671 DSC_0672

5番(投)清水:ショートゴロ、併殺成立→チェンジ

9回表 北宇和の攻撃

DSC_0679 DSC_0680

2番(左)村上:四球→0死1塁

DSC_0688 DSC_0689

3番(遊)廣瀬:センターライナー→1死1塁

DSC_0700 DSC_0701

4番(右)今井:四球→1死1・2塁

DSC_0703 DSC_0704

5番(投)川上:センターフライ→2死1・2塁

DSC_0706 DSC_0707

6番(二)松本:レフトフライ→ゲームセット

DSC_0717

7-4で宇和が勝利


 

【まとめ】

 

北宇和

序盤の投手陣の不安定さとチャンスで一本でなかったことが直接的な敗因となった。

【守備】
「1」川上は3度目のマウンドからは比較的落ち着いた感があったので、立ち上がりの不安定さが課題ではないだろうか?
(これは本人も自覚しているようで攻撃中は常にブルペンで投球していた。)
この試合はノーエラーだった守備陣は派手さはないが堅実。

【攻撃陣】
三者凡退は1イニングのみ。
5回・7回に見えたチャンスをきっちりと点に結び付ける得点力(集中力)が常に発揮できるかがポイントになるのではないかと思う。

【まとめ】
北宇和の伝統と言っても良い「粘り強く最後まであきらめない姿勢」は健在。
この試合で顕在化した課題を克服すれば「夏」が非常に楽しみである。

DSC_0673

(最終回の攻撃前の円陣)

宇 和

序盤の加点で常に先手を取れたことが精神的にも非常に大きかった。

【守備】
緩急をうまく使ったバッテリーの「打たせて取る」配球は見事だった。
「打たせて取る」配球を守備陣がノーエラーで支えたことも勝因。
あえて課題をあげるとすれば、投手陣の「無駄な四球をいかに減らすことができるか」になるのではないかと思う。

【攻撃陣】
序盤の「チームとして右方向を意識したバッティング」と「若いカウントからの積極的なスイング」が得点に結びついたのではないかと思う。
あえて課題をあげるとすればクリーンアップの「得点圏打率」。クリーンアップがチャンスはきっちりと点に結び付けることがもっと勢いの乗れるのではないかと思う。

【まとめ】
「久しぶりの公式戦勝利と春の大会・県大会出場」がセットとなったこの1勝。
この試合で顕在化した課題を短期間でどこまで修正できるかが県大会ベスト8、「夏」の躍進のカギになるのではないかと思う。

DSC_0709

がんばれ、母校 宇和高校野球部!

 

このブログを愛読いただいている方の中には、もうひとつのサポート校の観戦レポートを楽しみにされている方がおられると思いますが、母校の観戦を最優先させていただきます。
ご了承ください。

The following two tabs change content below.

和氣 宗一郎

代表取締役社長株式会社道後屋ワケスポーツ
愛媛県西予市宇和町生まれ。 硬式少年野球ボーイズリーグ「宇和フラワー」(現 宇和ボーイズ)、宇和中学校軟式野球部、宇和高校野球部と12年間野球三昧。 1年間の大学浪人生活を経て、関西学院大学に入学。卒業後は大手都市銀行に就職するが母の病気を機に1年半で退職し、平成16(2003)年に実家である株式会社道後屋ワケスポーツを継ぐ。 最も得意なスポーツはやっぱり野球。特にグラブ修理・スパイク修理に関しては自信があります!本業のかたわら母校の指導を行っていた時期もありました。 また、「スポーツを通じて、明るい活気のある人づくり・地域づくりに貢献する」をモットーに「四国西予ジオパーク」の活動や西予市商工会青年部の活動にも力を入れています。

-野球の話題
-, ,

Copyright© ワケスポーツ宇和店 , 2017 AllRights Reserved.